« 年末ジャンボ宝くじ | トップページ | 天皇生前退位は恒久法として認めた方がいい »

2016.11.28

近年鉄道による人身事故が多すぎるのではないか

S161128

失業率が非常に低いと言われていますが、どうして毎日のように鉄道による人身事故がおこっているのでしょうか。
人が死に、電車が大幅に遅延するのは大問題です。
事故をいかに早く処理し、いかに早く電車を動かすかが重視され、事故を減らすことが軽視されていないか心配です。

昔私が勤めていた会社で私も知っていた社員が、仕事を期限までに終えることができないと悩んで鉄道自殺しました。
残業が続き、疲れ切って思考が異常になっていたと思います。
当時は、会社の業績が悪く、仕事力がないと評価されると転職を強いられる状態でした。
上司に相談することができなかったのでしょう。
死にたいと思ったのではないでしょうか。
思いつめてしまったのではないでしょうか。

現代も非常に仕事が多く、残業が多いと言われています。
休みの日に突然呼び出されるような仕事も多いと言われています。
会社は人手が足りなくて困っていると聞きます。
苦しい仕事が多いのではないでしょうか。
耐えがたいと思って退社する人が多いそうです。

しかし給料を上げたい、昇進したいなどと思うと、残業また残業に耐え、やがて疲れ切って死にたいと思ってしまい、本当に自殺してしまうことがあります。

現代の仕事は、量が多いだけでなく、複雑になっています。
ストレスが多い仕事は増える一方ではないでしょうか。
労働人口が減っていますから、仕事をこなせない状態になっていないでしょうか。

もの・サービスの合理化が必要です。
つくりすぎ、やりすぎはやめるべきです。

技術力にまかせてつくりたくなるものですが、つくった後のことをよく考えるべきです。
本当に必要かと考え、つくりたくなる思いを押さえることが必要と思います。

どうしてもつくる場合は複雑を避け、単純を追及するといいと思います。

|

« 年末ジャンボ宝くじ | トップページ | 天皇生前退位は恒久法として認めた方がいい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/64556451

この記事へのトラックバック一覧です: 近年鉄道による人身事故が多すぎるのではないか:

« 年末ジャンボ宝くじ | トップページ | 天皇生前退位は恒久法として認めた方がいい »