« 皇室の人を生きた化石にしてはいけない | トップページ | ゲートボール(GB)を見直そう »

2016.11.16

不良グループ

横浜のある小学校、中学校で福島の原発事故被害から避難してきた子供がいじめを受けていたことが明らかになり、いじめに対する学校および教育委員会の対応が問題になっています。
子供は先生に言っても問題を取り上げてくれない、学校は教育委員会に言っても問題を取り上げてくれないなど上に立つ人の問題放置が問題になっています。
問題が新聞テレビで取り上げられると、教育委員会が問題認識が不十分であったと弁解しています。
横浜市長が学校や教育委員会の責任に言及し謝罪しています。

いじめを止めることは非常にむずかしいことです。
まじめに問題に取り組んで先生が精神的に参ってしまうことがあります。

私が中学一年生だったとき、同学年に不良グループがいて、私も一度、グループのリーダーに殴られたことがあります。
私は先生に報告せず、不良グループを避ける方法で中学校生活を乗り切りました。
この不良グループのことを知らない先生や生徒は一人もいませんでしたが、問題は解決しませんでした。
この不良グループと戦った先生がいたようで、卒業式のあと、この先生は大きな石を背中に投げつけられました。
卒業生達は自分にも石が飛んでくると思い、悲鳴を上げながら学校から逃げ帰りました。

この不良グループがいただけで中学校についてはいい思い出がありません。
心に残った先生もいません。
校長もどの先生も暗い顔をしていました。
私ものびのびと中学校生活を楽しんだ記憶はありません。
クラブ活動はせず(クラブ活動がありませんでした)、一人、学問に逃げ込んだような生活をしていました。

中学三年生のときの担任の先生は現在も健在で、同級会で会うと、先生は、不良問題でいつも頭を悩ましていたと述懐しています。
不良のことは思い出すが、私のような普通の生徒のことは思い出さないそうです。

周りが不良グループを意識し対立すると余計不良グループは元気になるようです。
先生や普通の生徒は暗くなり元気を失います。
健全な活動を増やすように先生も生徒も工夫すると、不良グループが目立たなくなり、やがて消えるのではないでしょうか。

(注)私が入った高校はクラブ活動が非常に活発で、変なことを考える余裕がありませんでした。素晴らしい体育の先生が二名もいて、不良っぽい生徒はどんどんスポーツクラブに勧誘されました。全国大会で優勝するような選手が何人も現れて、暴力エネルギーがスポーツエネルギーに転換されたようです。この高校は、何事においてもトップクラスで、昔から有能な人材を社会に送り出しています。

|

« 皇室の人を生きた化石にしてはいけない | トップページ | ゲートボール(GB)を見直そう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/64502494

この記事へのトラックバック一覧です: 不良グループ:

« 皇室の人を生きた化石にしてはいけない | トップページ | ゲートボール(GB)を見直そう »