« 年金制度の実態は保険ではないらしい | トップページ | 「生きる」と考えることが一番大事 »

2016.11.10

トランプ氏が言う偉大なアメリカとは

次期アメリカ大統領になるトランプ氏は、大統領選で人々は2分されたが、選挙が終わったのでまた仲良くなって偉大なアメリカを取り戻そうと人々に訴えました。
しかし強者の中の強者のような生き方をしてきたトランプ氏がアメリカの貧富の格差を解決できるでしょうか。
アメリカには自由がある、夢がある、貧困は個人の問題であると考えないでしょうか。
自由主義と社会主義の釣り合いをとれるといいのですが、彼は自由主義を重視するのではないでしょうか。

偉大なアメリカのイメージがはっきりしません。
アメリカを中心とする国際社会を偉大にするのではなく、アメリカだけを偉大にするということかもしれません。
安倍晋三総理はアメリカと一緒に世界の問題に取り組むと言っていますが、片思いかもしれません。
日本でどうぞと言われる場合も増えると思います。
アメリカとの同盟を基軸とする外交は安倍総理が思うように作動しないかもしれません。

|

« 年金制度の実態は保険ではないらしい | トップページ | 「生きる」と考えることが一番大事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/64470215

この記事へのトラックバック一覧です: トランプ氏が言う偉大なアメリカとは:

« 年金制度の実態は保険ではないらしい | トップページ | 「生きる」と考えることが一番大事 »