« 天皇生前退位は恒久法として認めた方がいい | トップページ | 個人がそれぞれしっかりと政治を考えないと民主主義は作動しない »

2016.12.03

カジノ解禁とは政府は堕落した

S161203

政府の借金残高を見るだけで政府は実質破綻していると思いますが、カジノ解禁とは実質破綻している政府が考えそうなことです。

カジノ、ホテル、商業施設などからなる統合型リゾート(IR)ができても私は行きません。

大半の人が損するカジノで自分だけが得することはまずありません。
得すると期待している間は夢が膨らんでわくわくしますが、損したとわかるとがっかりします。
何ともはかない夢です。
成就感がありません。

カジノで損する人は馬鹿だと思いますが、国・地方がカジノを経営して馬鹿からお金をとるというのは不健全です。
馬鹿を生むような国・地方であってはいけません。

カジノを経営するような国・地方は堕落していると思います。

|

« 天皇生前退位は恒久法として認めた方がいい | トップページ | 個人がそれぞれしっかりと政治を考えないと民主主義は作動しない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/64577937

この記事へのトラックバック一覧です: カジノ解禁とは政府は堕落した:

« 天皇生前退位は恒久法として認めた方がいい | トップページ | 個人がそれぞれしっかりと政治を考えないと民主主義は作動しない »