« niftyが不安定になったようで不安を感じる | トップページ | 日本は無法 »

2017.01.17

神社信仰

ある神社に行きましたら、鳥居ではなく神門がありました。
鳥居は人々は何となく通り過ぎることが多いと思いますが、神門は鳥居とは違ってはっきりと神域の門になっています。
お祈りに来る人は、神門を入る時も出るときもお辞儀をします。
その姿に祈りの心を見ることができます。
真剣な祈りを感じます。

神社信仰は外なる神を信じていると軽視していましたが、外なる神に祈っても祈りは真実です。

神社には真剣に祈る人がいる訳ですから、神社信仰のない私は行ってはならないと思いました。
私がいてはならない所と感じました。

門に人がいて入場料をとるような神社は観光地ですから門は神門ではありません。
入場料をとる関門にすぎません。
中は外と同じです。
神域ではありません。
お金を払えば誰でも入れます。

しかし、誰もいない神社の門は神門です。
その中は神域です。
祈る場所です。

|

« niftyが不安定になったようで不安を感じる | トップページ | 日本は無法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/64776350

この記事へのトラックバック一覧です: 神社信仰:

« niftyが不安定になったようで不安を感じる | トップページ | 日本は無法 »