« 安倍晋三総理の積極的平和主義は疲れる | トップページ | 神の考えとは人間の考え »

2017.01.31

安倍晋三総理はゴマスリ

トランプアメリカ大統領に会ってTPPの重要性を説得すると言っていたのに今は2国間貿易協定を結ぶと言っています。
アメリカがTPPと言ったらTPPが大事、アメリカが2国間貿易協定と言ったら2国間貿易協定が大事、いったいこれは何でしょうか。
ゴマスリ外交です。

それではTPPをどうするのでしょうか。
環太平洋経済圏をどうするのでしょうか。
アメリカ抜きでTPPを結ぶと言っている国がありますが、日本はどうするのでしょうか。

鵺(ぬえ)のような態度でいったい環太平洋のどの国が日本を信用するでしょうか。
環太平洋でも東アジアでも日本は信用されず、日本はアメリカの属国と呼ばれるでしょう。

属国ならいつまでも属国らしくしていれば叩かれませんが、その内に属国に我慢できなくなり、アメリカに偉そうな口をきいて対立し叩かれることになります。

静かにアメリカからの独立をやってのける政治家が現れるといいのですが。

|

« 安倍晋三総理の積極的平和主義は疲れる | トップページ | 神の考えとは人間の考え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/64833686

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三総理はゴマスリ:

« 安倍晋三総理の積極的平和主義は疲れる | トップページ | 神の考えとは人間の考え »