« 戦後70年以上たっても韓国や中国が日本の先の戦争を批判し続ける理由 | トップページ | いつでもどこでも祈ることができる »

2017.01.02

謹賀新年と言っていいのか悪いのか

S170102

‪無風で暖かな元旦でした。
しかし日本がかかえる難問は解決の見通しがたっていません。
放射能汚染問題、在日アメリカ軍基地問題、東シナ海の利権をめぐる中国と日本の対立問題、政府の借金累増問題、労働力不足問題など、問題が大きくなる一方です。
安倍晋三内閣の、よくなるという言葉だけが空しく聞こえてきます。
安倍内閣総辞職を希望しますが、自公以外の政党が政治を担当したら問題が小さくなるのかこれがまたわかりません。

|

« 戦後70年以上たっても韓国や中国が日本の先の戦争を批判し続ける理由 | トップページ | いつでもどこでも祈ることができる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/64711856

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年と言っていいのか悪いのか:

« 戦後70年以上たっても韓国や中国が日本の先の戦争を批判し続ける理由 | トップページ | いつでもどこでも祈ることができる »