« 神の考えとは人間の考え | トップページ | 固有の領土論で争い続けるのは不毛 »

2017.02.04

本当は政治家の仕事はやりがいがあるのだが

原子力利用をやめない。
隣国と対立する。
どうも国の政治家はろくでもない人が多いと思います。

政治家は、反対者が多くてやりたいことをやれないし、批判されることが多いし、大金持ちになれないし、あまりいいことがありません。
そこで数少ない自分を支持してくれる人・団体と仲良くやることで自己満足しています。
理想を失った小人的政治家がほとんどです。

ところが事業家・仕事人は、ほとんどの政治家が事業・仕事の重要性・必要性を認めますから概して事業・仕事をやりやすいと思います。
需要と合うと人々に喜ばれるし、税金をおさめて政治家から感謝されるし、大金持ちになることもできます。
活動も地方、国に限定されません。
世界で活動できます。

国や地方の中で小人的幸福に自己満足している政治家とは雲泥の差で事業家・仕事人の方が生き生きした人生をおくることができます。

このような事情があるから政治家にいい人材が集まらないのでしょう。

しかしろくでもない人が政治を担当すると事業家・仕事人も迷惑を受けます。
事業家・仕事人も事業・仕事だけでなく、政治についてよく考えた方がいいと思います。

|

« 神の考えとは人間の考え | トップページ | 固有の領土論で争い続けるのは不毛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/64849318

この記事へのトラックバック一覧です: 本当は政治家の仕事はやりがいがあるのだが:

« 神の考えとは人間の考え | トップページ | 固有の領土論で争い続けるのは不毛 »