« 固有の領土論で争い続けるのは不毛 | トップページ | 大規模な銃撃戦は戦闘ではなく武力衝突とは意味不明 »

2017.02.06

日本がかかえる最大の問題は事故原発

現在事故原発周辺は広い地域・海域で生活・生産不能です。
しかもメルトダウンした核燃料棒の塊や、半壊状の原子炉建屋内にある冷却プールの中にある使用済み核燃料棒が危険な状態のままで現状でも放射能漏洩をおこしているし、大地震が来れば大規模広域放射能汚染をおこす恐れがあります。
日本は全力をあげて安全を確保しなければなりません。

ところが日本は何も心配がないかのような雰囲気です。
政府はのんびりとしています。
事故原発をかかえている東京電力も何事もないかのように電力事業を続けています。

政府も東京電力も、何とかしたいが焦っても何もすることができない、数十年かけて少しずつ処理処分を続けようと思っているかのようです。
諦めの境地なのでしょうか。
大地震が来ないことを祈っているだけなのでしょうか。

大地震が来て、本当に大規模広域放射能汚染がおこったら私達はどうしたらいいのでしょうか。
外国に逃げると言っても容易ではありません。
放射能を浴び、放射能障害に苦しむことになるのでしょうか。

技術立国の日本らしくありません。

もうちょっと政府は真剣に取り組んでほしいと思います。
安倍晋三内閣は無能です。
こわいのに放射能はこわくない、管理されていないのに放射能は管理されている、除染されていない場所は無数なのに放射能汚染地は除染がすんだので避難している人は帰還せよ、・・・。
気休めの言葉で人々を騙しています。
やる気がない自公を捨て、事故原発処理処分に真剣に取り組む政党・政治家に政治を託したいと思います。

|

« 固有の領土論で争い続けるのは不毛 | トップページ | 大規模な銃撃戦は戦闘ではなく武力衝突とは意味不明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/64859975

この記事へのトラックバック一覧です: 日本がかかえる最大の問題は事故原発:

« 固有の領土論で争い続けるのは不毛 | トップページ | 大規模な銃撃戦は戦闘ではなく武力衝突とは意味不明 »