« 宗教団体が政治的になってきた | トップページ | 輸入品の国内生産を考えてはどうか »

2017.03.21

隣人関係、隣国関係

隣人が悪人という確率は小さいと思いますが、人間関係がない隣人は多いと思います。
道で会って挨拶をする、雑談をする程度の関係が多いのではないでしょうか。
現代は日本の社会システムが発達していて隣人と人間関係がなくても生活できるからだと思います。
別に異常ではないと思います。

町での人間関係は町内会の組織、町のボランティア組織、町のクラブでできていると思います。
私が一番よく会う仲間はゲートボール(GB)仲間です。
毎週何回という頻度で会います。
真冬はGBをやるには非常に寒いのでGBはお休みしています。
そこで代わりに新年会を開いて飲食、雑談を楽しみます。

隣国との関係ですが、これは驚き呆れることが多いと思います。

朝鮮(北)とは絶交しています。
アメリカが朝鮮と対立しているので日本も巻き込まれています。

韓国とは交流していますが、戦前戦中の日本の侵略がいつも非難されます。
中国も同じです。

ロシアに対しては日本は北方諸島を返せと言い続けています。
ロシアは返さないと言います。
平和条約を結べず、交流は自由とは言いがたい状態です。
北方諸島について共同開発を話し合っていますが、日本は開発に利用される形になりそうです。

アメリカを隣国と言うならば、いまだに日本はアメリカの属国のような状態で自由と独立を勝ち得ていません。
特に外交ではアメリカとの同盟を基軸にして外交を行わされています。
アメリカに反対すると日本の外交官は邪魔されて動けなくなるそうです。

あまりぎくしゃくしていないのは台湾だけです。

隣国との関係は異常です。
原因は世界の社会システムの未発達です。

それならば世界の社会システムを改善すればいいのですが、近年、日本は防衛力という名の軍事力を上げて、隣国と張り合う道を進んでいます。
隣国との関係はよくなる方向ではありません。

|

« 宗教団体が政治的になってきた | トップページ | 輸入品の国内生産を考えてはどうか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/65047122

この記事へのトラックバック一覧です: 隣人関係、隣国関係:

« 宗教団体が政治的になってきた | トップページ | 輸入品の国内生産を考えてはどうか »