« 戦争放棄を憲法でうたっている日本がアメリカの戦争を支持するとは悲しい | トップページ | 人類の知恵を無視する政治家 »

2017.04.17

成長には自由と独立の精神が必要

S170417

政治家や国家公務員はアメリカとの深くて長い関係に縛られて自由を失っています。
したがって日本は不自由です。
日本をアメリカから自由にするのは人々しかいません。

自由と独立を重視しない政治家には投票しないことです。
選挙運動の時は自由と独立を重視すると言っても当選して政治を担当することになると、アメリカを恐れて自由と独立の精神を失う政治家が多いと思います。
人々は、変心した政治家を批判し、次の選挙でこの臆病な政治家に投票しないことです。
政治に絶望せず、しぶとく、次の選挙では自由と独立を重視する政治家に投票することです。

人々にこの忍耐づよさがあれば日本を自由と独立の国に変えることができます。

残念ながら人々は日本に自信を持てず、アメリカ依存心を捨てることができていません。
この弱々しい心は経済にも影響し、日本経済衰退の原因になっていると思います。
(注)日本の経済力は低下中で、貧困層の拡大がおこっています。

理想を失い、不自由に甘んじているようでは成長しません。
アメリカから自由になることは不可能と思っているようでは人々は不自由ですから成長しません。

政府は不自由でも個人は自由と独立の精神をもって生きるべきです。
すると不自由な日本で比較的自由に生きることができます。
個人レベルでは成長が可能です。

|

« 戦争放棄を憲法でうたっている日本がアメリカの戦争を支持するとは悲しい | トップページ | 人類の知恵を無視する政治家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/65162701

この記事へのトラックバック一覧です: 成長には自由と独立の精神が必要:

« 戦争放棄を憲法でうたっている日本がアメリカの戦争を支持するとは悲しい | トップページ | 人類の知恵を無視する政治家 »