« 安倍晋三総理が言う積極的平和主義では戦争になる | トップページ | 戦争放棄を憲法でうたっている日本がアメリカの戦争を支持するとは悲しい »

2017.04.14

個人は国に縛られない自由人であれ

S170414

現在の日本はよい国でしょうか。
放射能汚染の恐れ、戦争の恐れを感じますから悪い国なのでしょう。

放射能汚染の恐れの原因は原発です。
原発廃止が正しい判断と思います。

戦争の恐れの原因は在日アメリカ軍基地、アメリカとの同盟、朝鮮(北)との対立です。
戦争放棄の憲法を大切にし、外国とは交流外交を重視し、在日アメリカ軍基地をなくし、アメリカとの同盟を解消し、自由の国になることが正しい判断と思います。

外国の侵略的行動に対する防衛は必要と思いますが、不愉快な外国に対しても交流重視の姿勢を持つべきと思います。
絶交する、制裁する、戦争するなど、対立するようになると対立は深まる一方です。
どうしても交流できないなら、交流しなくてもいいですが、あえて絶交する、制裁する、戦争するなどの対立行動はとるべきではありません。
自国の法を世界に通用する法とするようにし、常に自信をもって外国と交渉するといいと思います。

個人は自由平等の精神をもって外国人と交流するといいと思います。
国の外交官より個人の方がすぐれた外交力を持つようになるといいと思います。
それには学問が大事です。
国の教育方針に縛られない自由の精神をもって学問し、自分の価値観で外国人と交流するといいと思います。

|

« 安倍晋三総理が言う積極的平和主義では戦争になる | トップページ | 戦争放棄を憲法でうたっている日本がアメリカの戦争を支持するとは悲しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/65149323

この記事へのトラックバック一覧です: 個人は国に縛られない自由人であれ:

« 安倍晋三総理が言う積極的平和主義では戦争になる | トップページ | 戦争放棄を憲法でうたっている日本がアメリカの戦争を支持するとは悲しい »