« 個人は国に縛られない自由人であれ | トップページ | 成長には自由と独立の精神が必要 »

2017.04.15

戦争放棄を憲法でうたっている日本がアメリカの戦争を支持するとは悲しい

S170415

アメリカは先制攻撃で朝鮮(北)が核爆発実験・ミサイル発射実験を行うことを阻止すると言っています。
はったりか、本当にそうするかわかりません。

朝鮮ははったりと考えているようです。
しかしいつでも核爆発実験・ミサイル発射事件を行うことができるといういい方をしており、まだ行うとは言っていません。
一方で勝利は近いと言っているので行いそうです。
行ってもアメリカが先制攻撃を行わなければ朝鮮の勝利という意味だと思います。

韓国でも日本でも大半の人々はアメリカが先制攻撃することに反対しています。
核爆発実験・ミサイル発射実験程度でアメリカが先制攻撃し、朝鮮の反撃を受けて戦争が拡大し、長引くことを恐れています。
戦争が終わるまでに韓国と日本は大被害を受けるでしょう。
アメリカの先制攻撃で韓国と日本の人々が地獄を見ることは決してあってはならないことです。

韓国・日本はアメリカの先制攻撃を認めているような言動を示していますが、非常に危険な言動です。
中国は賢明で、アメリカと朝鮮に、戦争しないように、話し合うようにと言っています。

負けるが勝ちと考え、朝鮮が実験を控えると戦争の恐れは緩和されます。
しかしそうは考えないでしょう。

アメリカと朝鮮の対立は東アジアの人々の迷惑です。
東アジアの平和は東アジアの国々で話し合うことが大切です。
主義主張が異なる国の間でも平和を維持することが得です。
対立は損です。
戦争は大損です。

|

« 個人は国に縛られない自由人であれ | トップページ | 成長には自由と独立の精神が必要 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/65153310

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争放棄を憲法でうたっている日本がアメリカの戦争を支持するとは悲しい:

« 個人は国に縛られない自由人であれ | トップページ | 成長には自由と独立の精神が必要 »