« 核兵器も化学兵器も生物兵器も火薬兵器も悪い | トップページ | 個人は国に縛られない自由人であれ »

2017.04.11

安倍晋三総理が言う積極的平和主義では戦争になる

安倍総理の言葉使いは日本語になっていません。
軍事力の均衡による戦争抑止は強大国間では作動しても、強大国と、朝鮮(北)、ベトナム、イラク、アフガニスタン、シリアなどの強大ではない国の間では作動しません。
強大国は強大ではない国を戦場にして戦争します。
軍事力の均衡による戦争抑止は積極的平和主義ではありません。

その証拠に安倍総理が積極的平和主義と言うようになってから、どんどん東アジアで戦争が始まる恐れが高まり、日本ではミサイルを迎撃する臨戦態勢をとっています。
5兆円以下と威張っていた防衛予算もあっさりと5兆円以上になりました。
兵器技術開発に注力しています。
沖縄には辺野古に新たにアメリカ軍飛行場を建設しています。
韓国、中国、朝鮮(北)とは対話ではなく対立の関係になっています。
東アジアは危険な状態になっています。

隣国の国長で安倍総理を尊敬している人はいるでしょうか。
安倍総理の積極的平和主義を評価している人はいるでしょうか。

日本の人々は安倍総理の言葉のいつわりを見抜けていないと思います。
彼が言う積極的平和主義(軍事力強化)で戦争を避けることができるというのはいつわりです。
安倍総理、安倍内閣、自公は、積極的平和主義といういつわりの言葉に陶酔しながら実は日本を戦場にします。

隣国とは、対立ではなく、対話、交流の外交が必要です。
政治的主義主張が違う国とも、対立の口実を探すのではなく、対話、交流の口実を探すべきです。

|

« 核兵器も化学兵器も生物兵器も火薬兵器も悪い | トップページ | 個人は国に縛られない自由人であれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/65135749

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三総理が言う積極的平和主義では戦争になる:

« 核兵器も化学兵器も生物兵器も火薬兵器も悪い | トップページ | 個人は国に縛られない自由人であれ »