« 2017年4月 | トップページ

2017.05.28

安倍晋三総理の周りで異常なことがおこっている

S170528

私立の小学校建設や大学建設は人々のためになる、教育のためなら国有地を割安で売ってもいいなどの考えは一般論としては問題ないと思います。

しかし森友学園の小学校は、森友学園が安倍晋三総理の個人的思想に偏向した戦前的教育方針を持っていること、安倍総理夫人と関係があること、安倍総理のおかげで国有地を売ってもらえたと思われること、その上、安倍総理のおかげで価格が非常に割安だったと思われることなど、誰から見ても異常と思われることが起こっていました。
また、加計学園の大学は、加計学園理事長が安倍総理の親友であること、安倍総理のおかげで国有地が加計学園に譲渡されたと思われること、その上、安倍総理のおかげで価格がただだったと思われることなど、森友学園以上に異常なことが起こっていました。
教育、地方創生あるいは経済特区と関係があったとはいえ、国有地がただ同様、あるいはただで民間会社に譲渡されたことに納得する国民はいないと思います。

安倍総理は、自分は関係ないと主張しているが、安倍総理のおかげがなければ森友学園も加計学園もこれほど有利な条件で国有地を取得できたはずがありません。

森友学園も加計学園も、自分がやってきたことが異常と思えないことは異常です。
とうてい健全な学校法人と思えません。
森友学園はすでに破綻したようですが、加計学園も破綻するのではないでしょうか。

安倍総理の周りには異常なことが多いと思います。
安倍総理に近い大臣、国会議員、国家公務員、経営者、学者達には異常な人が多いと思います。
今安倍総理がぞっこんのトランプアメリカ大統領も異常と思います。
安倍総理の思考が異常だから周りでも異常なことがおこりやすいのだと思います。

原発を再稼動する、原発を輸出する、アメリカと同盟する、集団的自衛権を行使する、憲法第9条を変える、イスラム過激派と戦う、朝鮮(北)を制裁する、中国包囲網をつくる、東京オリンピックを開催する、リニア新幹線を建設する、北方諸島においてロシアと共同事業を行う、日本を世界に示す、共謀罪を設ける、・・・。
これらは安倍総理の考えですが、何か異常なことが次から次へとおこる原因になるのではないかと思います。

国連の人権に関する特別報告者は共謀罪に関し人権侵害を心配して、勧告書を安倍総理宛に出しました。
口頭注意ではなく、書面による注意を彼宛に出したということは安倍総理の言動が目に余るからだと思います。

安倍総理は息せき切って国際会議に出たり、外国を訪問したりしていますが、日本の人々のためではなく、また世界の人々のためではなく、自分のために活動しているように見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.27

アメリカラスト

S170527

キリスト教によると一番になりたいものは最後になれ、一番は最後になるとあります。
トランプアメリカ大統領はアメリカファースト(一番)と言います。
キリスト教によるとアメリカはラスト(最後)になります。

ところでアメリカはキリスト教国と言われています。
変な国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.26

戦争は国の犯罪

S170526

憲法第9条に「国権の発動たる戦争」という言葉があります。
1946年当時、戦争は国権の発動という考えが一般的だったのでしょう。
これは間違っています。

真実は戦争は国の犯罪です。
だから憲法は日本国は戦争を放棄すると定めたのです。

マフィアの世界では家と家が縄張りを争って戦争するそうです。
国はマフィアの戦争をマフィアの主権の発動などとは言わないでしょう。
マフィアの戦争は犯罪です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.25

人々はまた地獄を経験する

S170525

安倍晋三内閣の腐敗がここまではっきりしているのに総辞職も国会解散もありません。
自公は国会で支配的であることを利用して安倍内閣でよしとしています。
自公も腐敗しました。
国会は自公が支配的ですから自公の思うままです。
野党はひ弱で、人々に訴え、人々を動かす力がありません。
日本には政治家らしい政治家が一人もいません。

人々は静かです。
政治に希望を感じていません。
また自分の政治的無力を感じ、政治のことは考えず、自分のことしか考えないようになっています。
日本がかかえる深刻な問題は政府で考えてくれ、自分には何もできないと思っています。
苦しんでいる人は増えていると思いますが、大きな声になっていません。

しかし人々が政治に甘いと、政治家の腐敗はどんどん進み、最後は人々がひどい目に会うのではないでしょうか。
戦前の日本がそうでした。
人々は政府の言うままに戦争に参加し、地獄を経験しました。

今衆議院を解散させる国民的運動をおこすことができなくても、次の総選挙では少なくとも自公を潰すとの決心をすべきです。
そうしないといつまでも出来の悪い自公の政治家が威張り、新しい政治家が育たず、日本が破滅します。

人々は、政治を考え、選挙権を行使することを覚えるべきです。
政治に絶望し、選挙権を放棄すると不幸は自分に降りかかってきます。
自分が地獄に落ちます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.24

在日朝鮮人に生活不安を与えてはいけない

S170524

朝鮮(北)と対立しているという理由で日本が、差別するなど在日朝鮮人に生活不安を与えているのではないかと心配です。
在日朝鮮人は日本より朝鮮のことを考えて行動するので日本人と平等に遇すると朝鮮を利するという考えがありますが、差別するなど制裁を加えるならば、彼らの反日感情を強めることになり日本を害することになるのではないかと思います。

イギリスのマンチェスターでおこった自爆テロの犯人の両親はリビア出身だったそうです。
過去イギリスがやった帝国主義的侵略だけでなく、親が受けてきた差別、そして現在自分が受けている差別に激しい怒り、憎しみを持っていたのではないでしょうか。

日本もかつて朝鮮半島を侵略したことを忘れてはいけないと思います。
また日本に永住する外国人は、在日朝鮮人であっても、日本の法律でその安全安心を保証されるべきです。
そうすることによって国としての日本の信用が上がると思います。

もし在日朝鮮人が日本の法律に違反するなら、違反した日本人と同様に罰されるべきです。
在日朝鮮人であるという理由で差別的罰を加えることは不法です。

日本人と同様に遇しても彼らの反日感情は変わらないという意見がありますが、それでも平等に遇することが国のあり方と思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.20

ゲートボール人口が減る原因

Sp5060014

ゲートボールの大会があって参加しました。
今でも態度が悪い人が競技者の中に大勢いて驚きました。
比較的上手な人なのでしょう、敵味方関係なく、試合中に下手な人を馬鹿にするような発言を繰り返している人がいました。

ゲートボール人口がどんどん減っている原因の一つは、比較的上手な人の態度が悪いことではないかと思います。
昔、喧嘩になってスティックで殴って人を殺したという事件があったと聞いたことがありますが、今後もおこるのではないかと思います。

大会で試合中に人を馬鹿にするような発言を繰り返す、態度の悪い人がいたら大会主催者は閉会式で一般論として注意をした方がいいと思いました。
あるいは開会式で競技者のマナーとして人の感情を害する発言を試合中にしないようにと注意した方がいいと思いました。

どんな社会でも威張る人がいて、社会を楽しくないものにしていることが多いと思います。
社会改善のむずかしさを痛感します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.19

共謀罪が問題になる犯罪とは何か

S170519

共謀罪が話題になっていますが、共謀罪が問題になる犯罪とは何でしょうか。
安倍晋三内閣はテロと言っていますが、テロだけではないので大勢の人が共謀罪に不安を感じています。
たとえば反政府運動は、組織的になると、組織が武装組織でなくても政府は組織に破壊力を感じます。
すると政府が反政府運動を犯罪視する恐れがあります。

ある政党が国会で長年支配的議席を持っているとその政党政府が正義と思い込む恐れがあります。
組織的反政府運動がおこって政府の邪魔をすると、反政府組織を悪と思うかもしれません。
組織が武装組織でなくても政府から弾圧されるかもしれません。

悪い政府から見ると正義の組織が犯罪組織になる場合があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.18

ゲートボール(GB)を町のスポーツとして定着させたい

S170518

私は73歳になって町のボランティア活動のほかに町のスポーツクラブに入って老人生活を楽しむ決心をしました。
公園ボランティアをやっていましたので公園で遊べるスポーツがいいと考え、GB部入部を決めました。
80歳をちょっと過ぎた方が部長をやっていました。
90歳前後の方が3名、80歳ちょっと過ぎの方が3名、70代が3名でした。
昔は大勢部員がいたそうですが、高齢となって亡くなったり、病気になったりして減ってしまったそうです。
昔の部長が、部員が失敗するとののしったので部員が逃げたというお話もありました。

私が入部したときの部長もちょっとののしる傾向がありました。
しかし部が崩壊すると恐れたようで、私に対してはののしらないように我慢している風でした。

私が入部してからしばらく70代の入部が続き、70代が7名になりました。
私よりはるかに上手で若い人が1人いましたが、夫の病気が原因と思うが、ほとんど練習にも試合にも出ませんでした。
そこでその次に若い私に部長職が回ってきました。
入部2年目のことです。

部長が下手ではかっこうがつきませんので、74歳で横浜市の区のGB連合が開催しているGB教室に入りました。
まず打撃と競技規則を学びました。
75歳で審判試験3級を受け、3級の資格をもらいました。
打撃の技能は少しずつ改善したと思います。
76歳で審判試験2級を受け、2級の資格をもらいました。
打撃の技能はさらに改善し、IGS検定審査で2級の判定を受けました。

GBは5人のチームプレーで作戦が重要です。
この作戦がまったくできなかったのですが、76歳から区のほかの町の作戦上手から指導を受ける機会が増え、少しずつ作戦能力が改善していると思います。

GBはスポーツですが、打撃を強くする必要はありません。
15m×20mの長方形の平面の中でプレーします。
強く打ち過ぎればボールはコートの外に出てしまいます。
打撃の方向と加減が非常にむずかしいスポーツです。

あっと言う間に4年が過ぎ、仲間も80歳前後になってしまいました。
今は90代は一人も練習に来ません。
80代後半が2名いて練習にも試合にも出ています。
私より若い人は一人も入ってきません。

日本で開発され、世界で愛好者が増えている面白いスポーツと思いますが、若い人が好む力の発揮とか激しい動きがないので学校スポーツとして定着していません。
体力的には老人向きですが、技能や作戦は老人にはむずかしく、GBを楽しいと感じるレベルになかなかなれません。

学校スポーツが無理ならせめて町のスポーツとして定着するといいと思います。
少年から楽しむようになるといいと思います。
どうなるかわかりませんが、町の公園でやり続けたいと思っています。
日本では忘れられたスポーツになっていますが、国や地方や自治会が、また新聞テレビが町のスポーツとしてGBを応援してくれるといいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.17

ミサイルが飛来着弾すると思っている人は一人もいない

S170517

政府は、ミサイルが飛来着弾したら地下鉄に逃げろとか、雨戸をしめて家に閉じこもれとか、恐ろしいことを言いますが、政府自身、本当に戦争になると実感しているでしょうか。
安倍晋三総理以下、すべての閣僚がのんびりしています。
ふまじめで軽口の政府です。
人々は政府の言うことなど信用してません。

戦争とは非常に恐ろしいことです。
口にするなら真実を話し、どうして日本が攻撃されるのかまじめに説明してほしいものです。
攻撃されないように必死に交渉していると説明してほしいものです。

原発や放射能汚染については安全だと言い、朝鮮(北)のミサイルについては危険だと言いますが、人々を安っぽい情報で操ろうとしていないでしょうか。

近年、人々は政府の思うように動いていません。
アベノミクスに踊った人はいないでしょう。
用心深く人々は動いていると思います。

異次元金融緩和だったそうですが、消費は増えず、物価は上がらなかったと言いますから円の価値を管理したのは日銀ではなく、人々だったことになります。

戦争ですが、人々は憲法を大事にすると思います。
朝鮮のミサイル実験ぐらいでいざ朝鮮と戦争と考える人はいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.16

安倍晋三内閣の政治で何が改善されたか

S170516

経済成長せず、借金政治が続いています。
政府の借金残高は1100兆円規模に増えました。

社会福祉の劣化が大問題になっています。
貧富の格差が拡大し、貧困層が増えています。
教育を受ける公平性が失われ、貧困層拡大の原因になっています。
崩壊家庭が原因ですが、食事も十分とれていない子供達が増えています。

政府の産業界への介入がひどく、会社の新陳代謝が進まず、将来有望な新会社の誕生が少ないと思います。
農業改革は遅々として進んでいません。
食料自給率は低下しています。

政府の教育分野への介入もひどく、将来有望な人材育成も弱くなっていると思います。
思想統制義務教育では自由教育が委縮します。
国が大学に介入すると大学の自由研究が委縮し、問題解決能力の乏しい卒業生が増えます。

放射能汚染地の除染は中途半端、取り除いた汚染土はフレコンに入れて人々の生活の場に置いてあります。
事故原発の処理処分は遅々として進まず、事故原発が開放系にあるので現在も放射能漏洩が続いています。
半壊状態ですから大地震が来ると再び大規模放射能漏洩・汚染を起こすと予測されています。
高速増殖炉(実証炉)は廃棄と決まり、核燃料サイクル構想は白紙に戻りました。
原発は放射能漏洩・汚染を起こす恐れがあるのに廃止しません。
原発再稼動を進めていますが、放射性廃棄物が増え続けるだけです。
これは生活・生産環境軽視です。

朝鮮(北)問題は大きくなる一方で、とうとう安倍内閣は、ミサイルが飛来着弾したら地下鉄に避難せよ、雨戸を閉め、家に閉じこもれなどと言うようになりました。
平和づくりどころか、戦争の恐れが大きくなっています。

東京オリンピックは、事故原発で大規模放射能漏洩・汚染がおこると東京など広域が汚染される恐れがあり、開催は無理との考えが出ています。
また準備の負担が重すぎて東京都も国もお金を出せないの合唱です。

リニア新幹線の建設に気楽に入りましが、採算性はないと言われています。

大地震が近いと言われていますが、防災対策はとれていません。

安倍内閣はいいところがないのに今度は憲法改正と言い出しました。
従来の自民党案は反故にし、また新しい改正案をつくるそうです。

何をやっても安倍内閣は中途半端で実績を残していません。
安倍内閣は何をすればわからない状態ではないかと思います。

安倍内閣は色あせました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.14

政治家は威張ることができなくなる

S170514

戦後日本の政治を担当してきた政党は自民党です。
しかし1990年頃を境として経済が横這いとなり、政府の借金残高がどんどん増え、日本は非常に危険な状態になっています。
経験知識が豊富な自民党ですら政治力を失いました。

駄目政党になったと自民党が自覚しているならまだしも、政治を担当できるのは自民党のみと威張っているから日本は非劇です。
自民党が日本を衰退から発展に転換させることはありません。
反対に衰退を加速します。

自民党以外の政党ですが、どの政党も新しい政治を提案できていません。
したがって日本は衰退し続けます。
昔のように日本を変えるインパクトを与える未知の外国はありません。

政治家はどうすればいいか苦悩します。
失敗続きで威張ることができなくなるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.13

自由平等が人々を元気にする

S170513

安倍晋三総理は威張っていると思います。
自信を持っているようでほかの自民党員を威圧しています。
ほかの自民党員は委縮しています。
自民党は衰退します。

安倍総理は人々に対しても威張っています。
しかし人々は自民党員ではありません。
威張る安倍総理を評価しない人は無数です。
さすがの安倍総理も人々を威圧することはできません。
やがて安倍総理は威張り続けることができなくなり、人々から遊離して無力化し、歴史的には低い評価を受けるでしょう。

誰かが威張って社会が発展するということはないと思います。
自由平等が重視され、知識が人々に行き渡ることで、社会は発展すると思います。

安倍総理は現在は言いたいことを言い、やりたいことをやっていますが、自民党の脆化はどんどん進んでいます。
安倍総理が躓いて倒れると自民党は崩壊するでしょう。
安倍総理によって自由平等があやしくなり、社会は歪みましたが、彼が消えることで社会はまた歪みがとれ、自由平等となり、発展するでしょう。

未来社会は威張る人が政治をする社会ではありません。
威圧する政治家がいない社会で人々が自由平等に機能することで社会は発展します。

(注)朝鮮(北)ではキムジョンウン労働党委員長が強大な権限を持っているそうですが、その政治が人々のためになっていないので、人々はどんどん自分で自分の生活を追求するようになっているようです。つまりキムジョンウン委員長が威張れる範囲はどんどん狭まっているようです。今朝鮮は苦しい状態ですが、いい方向になるようになっていると思います。あるとき社会は変わるでしょう。誰かが威張って社会が発展する時代ではありません。どんな社会でも自由平等が大切です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.12

大規模放射能漏洩・汚染の不安

S170512

東京電力福島第一原発(事故原発)は大地震が襲えば致命的大規模放射能漏洩・汚染をおこす危険な状態と言われています。
東京オリンピック開催を喜ぶような気持になれません。
東京オリンピックをやめていい、お金を十分かけて何とか事故原発の安全性を確保してほしいという気持ちです。
安倍晋三内閣は浮つきすぎだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.11

東アジアのロマンはただのロマンだったようだ

S170511

ムンジェイン韓国大統領に東アジアのロマンを見たが、当選後は革新の迫力がまったくありません。
対立は従来どおりということでしょうか。
こうなると戦争だけはしないでほしいと祈るのみです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.10

東アジアにロマン

S170510

ムンジェイン氏が韓国大統領選に勝ったことで東アジアに新しい1歩が踏み出されたと思います。
戦争しないから、さらに南北交流に韓国と朝鮮(北)の関係が変わると素晴らしいと思います。
政経分離で行くといいと思います。

在韓アメリカ軍をなくすことは容易ではないと思います。
南北が交流を深めることでアメリカの対立的介入を減らすことが大事と思います。
南北が仲良くやっているのにアメリカがその仲を裂くことはできないでしょう。
中国・ロシアも同様でしょう。

南北経済交流で朝鮮半島が東アジアの経済センターとして大発展する可能性があります。
すると急速に朝鮮の生活水準が上がることが期待できます。

日本は韓国・朝鮮の邪魔をする恐れがあります。
アメリカと同盟すると言っており、朝鮮を制裁しているからです。
ただし、アメリカと朝鮮が話し合いに入ると、自主性なき日本はアメリカに従い、朝鮮と交流するかもしれません。
アメリカ次第です。
ここが安倍晋三内閣・自民党の情けないところです。

望ましくは、アメリカ対中国・ロシアの間に韓国、朝鮮、日本からなる平和地域を設け、アメリカと中国・ロシアの対立の緩衝地帯として、また経済・文化センターとして3国が機能することだと思います。
そのためには政治の違いを論ぜず、経済・文化に価値を置いて、できるところからどんどん交流を拡大することです。

3国はアメリカも中国もロシアも手を出せない、平和、経済、文化地域を東アジアに形成するロマンを持つといいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.09

安倍晋三総理の言葉は空しい

S170509

安倍総理は次から次へと話題を変えますが、どうも信念があると思えません。

今は憲法改正を話題にしています。
自民党案を推し進めるのかと思うと、特定条文を変えたいと言います。
時間がたつと変えたい条文が変わります。
よく考えてものを言っているのではなく、思いつくとすぐ口にしてしまうようです。

憲法改正に限らず、彼が言うことはすべて軽口のように思えます。

憲法改正は重要な問題です。
改正案づくりは彼が総理をやめた後にした方がいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.04

共謀罪が成立すると真っ先に罰されるのは安倍内閣閣僚・自公

S170504

安倍晋三総理は原発を稼動し、憲法第13条「個人の尊重、生命・自由・幸福追求の権利の尊重」および第25条「生存権、国の生存権保障義務」に違反しています。
総理は集団的自衛権を行使し、アメリカの戦争に協力し、憲法第9条「戦争の放棄、軍備及交戦権の否認」に違反しています。
安倍氏は総理の名で宗教法人靖国神社を信奉し、憲法第20条「信教の自由、国の宗教活動の禁止」に違反しています。

憲法は日本の法律の基本です。
その憲法に違反する安倍総理の罪は重いと思います。
自由平等平和社会が破壊されます。

安倍総理は憲法は戦後アメリカに押し付けられたものだと言って軽視しています。
軽視しているから違反します。

しかし戦後の自由平等平和社会は憲法のおかげです。
多くの人々が自由に事業や仕事に挑戦し、戦後の経済成長や文化の発達に貢献しました。
人々が安倍総理の問題点を自由に指摘し、公表できるのも憲法第19条「思想及び良心の自由」のおかげです。

憲法はアメリカに押し付けられたか否かが問題ではなく、人々の幸福のために役立っているかどうかが問題です。
役立っています。

近年ますます日本の政治がおかしくなったのは憲法軽視が原因です。
人々は放射能汚染の不安、戦争の不安、貧困の不安に悩まされています。

憲法第76条「司法権、裁判所、特別裁判所の禁止、裁判官の独立」によれば、すべて裁判官は、その良心に従い独立してその職権を行い、この憲法及び法律にのみ拘束されます。
ところが日本の裁判官は自分の生活を心配する人がほとんどで、総理に睨まれて地位、報酬などを失うことを恐れ、総理の考えを忖度して判決を下します。
つまり共謀罪が成立したら真っ先に閣僚・自公を罰するべきですが、憲法に代わって内閣・自公が法律ですから、内閣・自公に反する人に共謀した人が罰されます。
(注)安倍内閣が「憲法」より「憲法解釈」を重視するのは、憲法に代えて内閣が法律になっているからです。健全な国では憲法を改正してから憲法に従います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.03

国連憲章や日本国憲法の精神に問題はない

S170503

国と国が同盟、あるいは国と国が対立を続けるということは、日本の歴史
で言うなら戦国時代を意味していると思います。

アメリカは、国連安保理がうまく作動しない、あるいは国連総会が自分の
意に反しているなどの理由で、同盟国をつのって自分が世界を支配すると
考えていますが、世界をたばねる世界政治機構づくりの構想は持っていな
いと思います。
その結果、国家主義であり、説得力を欠き、世界をまとめるというより、
対立を深める原因になっていると思います。

大名徳川が大名の頂点に立って幕府を開いたようにアメリカが国の頂点に
立って世界を支配する形を考えることはできますが、実現はしないと思い
ます。
安倍晋三総理が言うアメリカと同盟して世界秩序をつくるという考えは、
対立・戦争(戦国時代)を長引かせるのではないでしょうか。

未来を予測すると、国がと言うより、国連憲章や日本国憲法の精神を尊重
する指導力ある人が、大勢、国々の中に育ち、国をこえて協力して世界を
たばねる政治機構づくりに取り組むことになると思います。
彼らは世界をたばねる政治機構づくりに国を利用しても、国家主義的には
動かないと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.02

憲法改正

S170502

自由平等、民主主義、法治、戦争放棄、防衛のための自衛隊保持に賛成です。
ほかの国の軍と違うという意味で自衛隊は隊でいいと思います。
消防隊、警察隊と同格で問題ないと思います。
隊の方が人々のために働く組織という感じがします。
軍と言うと国家主義的で戦争する感じが強くなります。

国会が総理を選出するより、国民が選出する方がいいと思います。
大統領制ということになりますが、大統領という呼称は古臭いので大臣をとって総理だけにするといいと思います。
そのほかの大臣も大臣という呼称をとり、代わりに省長とするといいと思います。

平安末期、武士が政治権限を持って以来、天皇は象徴天皇でした。
明治になっても天皇は象徴でした。
戦後象徴天皇になった訳ではありません。
天皇は大昔の天皇としての強大な政治権限を持っていないが、1人の国民としてほかの人と同等の政治権限を持つべきと思います。
現在の天皇は自由がなさすぎです。

ところで安倍晋三総理が、憲法を変えることについては自民党案にこだわらないと言い始めました。
自民党案だと人々が用心してなかなか憲法を変える動きにならないので、まずは憲法を変える動きをつくろうという遠謀です。
憲法を変える動きが出ればあとは自民党優勢の国会で自民党案を決めることが可能です。
だましのテクニックです。

自民党案では天皇は元首とあります。
自衛隊を軍とするとあります。
アメリカなどの強大国の軍を想定し、防衛をこえて、軍事力を国権として行使できる国を想定しています。
すでに今でもアメリカと同盟して世界秩序を守ると言っています。

しかし人々は戦争を欲していません。
したがって民主主義では国は戦争しません。
そこで自民党は天皇を元首とし、天皇の名で戦争を決断し、天皇が決断したならと言って人々が天皇に従って戦争を決断する形を考えています。

ところで天皇は元首と言っても元首権限を持っていません。
政府が決めたことを天皇は実行することになります。
天皇の名を使って政府が上意下達の形で政治を行うことが自民党の目的と思います。
自民党の意図は、政府が政治をやりやすくすることで、戦後、人々が享受した自由平等、民主主義(主権在民)を否定するものだと思います。

憲法を論じることは賛成ですが、自民党が優勢の現国会で憲法を変えると、憲法改正になるどころか、人々にとって悪い憲法になってしまうのではないかと心配します。

自民党が優勢なのは民主主義の結果と自民党は言いたいと思いますが、支離滅裂な政治を行った民主党のせいで、自民党が返り咲いた面があります。
自民党の政治のよしあしはもうちょっと時間をかけてみた方がいいと思います。
1990年以降、人々は自民党に代わる政党を探しているのですが、社会党駄目、民主党駄目ということで、しょうがない自民党となっていると思います。
もう少し政治家らしい政治家が育つのを待って憲法改正を行うことが無難と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.01

安倍晋三内閣の集団的自衛権の行使の考えは自衛をこえて、戦争の領域に入っている

S170501

安倍総理はよくアメリカと同盟して世界秩序を守ると言います。
アメリカを世界警察と思い、アメリカに協力するという意味だと思います。

アメリカは世界警察でしょうか。
今世紀に入ってアメリカはアフガニスタン戦争、イラク戦争を行い、現在はISISとの戦争に注力しています。
最近になって朝鮮(北)を攻撃するかもしれないと言っています。

国連はアメリカを世界警察と言ったことはありません。
アメリカは勝手に自分が法律と思って強大な軍事力を行使しているだけです。
アメリカに同盟すると言っている国は、損得勘定をしてアメリカの戦争に協力していますが、アメリカを正義と思って協力している国はないと思います。

日本も同様ですが、安倍内閣はアメリカにゴマをすりすぎです。
アメリカと同盟して世界秩序を守るのは国連に反します。
大借金を抱えている日本政府にとって負担が重すぎます。
アメリカの戦争に巻き込まれ、日本の人々は不必要な苦しみを味わいます。

アメリカが朝鮮を攻撃するかもしれないという動きについては、すでに自衛隊は朝鮮に向かっているアメリカ軍支援活動に入っています。
本当に戦争になれば日本にもミサイルが飛来し、着弾するでしょう。

日本も被害を受けるが、ここで朝鮮を破壊した方がいいという考えがあるようですが、戦争を知らなさすぎます。
朝鮮はアメリカに対立して長年軍事力を上げてきた国です。
弱い国ではないと思います。
朝鮮の軍事力の裏に中国やロシアの長年の支援があったと思います。

アメリカに戦争させてはいけないと思います。
アメリカの被害は小さいと思いますが、日本の被害は大きいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ