« 2017年5月 | トップページ

2017.06.24

都議会選では自公を捨てることが都政改善の第一歩

S170624

もともと自公は腐敗菌を持っており、腐敗が進んでいましたが、自公が政治の世界で支配的という環境は腐敗菌にとって非常に活動しやすい環境のようで、最近は急速に腐敗が進んでいます。

安倍晋三総理は、心が腐敗しており、関係あるのに「関係ない」とうそを言います。
放射能漏洩・汚染はコントロールできていないのに「コントロールできている」とうそを言います。
記者会見に臨む菅義偉内閣官房長官は目が濁っていて、暗い顔つきをしています。
彼の顔はまさしく腐敗顔と言っていいのではないでしょうか。
発する言葉も非常に下品です。
そのほかの閣僚たちもすべて腐敗菌に侵されています。

事実は小説よりも奇なりを演じてみせた豊田真由子衆議院議員のいじめには驚きました。
大変頭のいい人だそうですが、切れるとすごすぎです。
ぬかみそに悪い腐敗菌が入って、悪臭を放った感じです。

谷本正憲石川県知事は、旧自治省出身の政治家で、最初は非自民で選挙にでましたが、今ではすっかり自民になっているそうです。
北陸電力志賀原発に朝鮮(北)のミサイルが着弾するかもしれないことを恐れ、「北朝鮮にはとんでもないリーダーがいる。北朝鮮国民を生活困窮に追いやれば内部から崩壊する。国民が痛みを感じる制裁を加えないといけない」、さらに「兵糧攻めにして、北朝鮮国民を餓死させなければいけない」と言ったそうです。
悪い政府と人々を識別する分別を欠いています。
心の腐敗が進み過ぎてもう隠すこともできない状態です。

さて今度の都議会選ですが、自民と選挙協力してきた公明が、自民を捨てるそうです。
都民のことを考えて政治をやっているのではなく、公明のこと、つまり自分のことを考えて政治をやっています。
自民は政権をうしないそうだ、今度政権を取りそうなところにくっつこうという訳です。
都がかかえる深刻な問題は自公が支配する都議会でつくられたことを忘れてはいけません。
公明は間違いなく腐敗政党です。

国でも地方でも自公は腐敗しきりました。
自公を捨てることが都を改善する第一歩と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.21

歳入の22倍の借金をかかえて政府はどうなるか

政府の年収は50兆円規模です。
借金残高は1100兆円規模です。
政府はどうやってこの問題を解決するでしょうか。

安倍晋三内閣は、
持続的インフレをおこす。
金融緩和、財政出動で経済成長する。
地方を創生する。
1億総活躍する。
などと言っています。

この程度のことで問題解決はできません。

経済成長のため財政出動すると言いましたから役に立たない政府組織も潤沢な予算をもらって使いまくったのではないでしょうか。
したがって政府の合理化、近代化は行われていません。

政府が破綻しない確率はゼロに近いと思います。

かつて政府が破綻したことは何度もおこりました。
したがって人々は政府は破綻すると想定して、生き残りの手をうっておくべきです。

人々が生きるために必要なもの・サービスの提供を事業・仕事としている人は、さらに人々の信用をえるように事業・仕事の改善を行っていれば大丈夫と思います。

通貨は日銀があやしくなってきたので心配です。
現在の円の価値は比較的安定していますが、日銀が賢明だから安定しているのか、人々が賢明だから安定しているのかよくわかりません。
もの・サービスの供給が多いこと、人々が節約を重視していることが幸いして、物価が上がらず、円の価値が安定しているということではないでしょうか。
遊んでいる円はマネーゲームに回っているか、どこかにたまっているかしていると思います。
健全な先行投資に回っていないのではないでしょうか。

しかし日銀破綻などの不安が生じると、さすがの人々も動揺します。
ちょっとした金融不安とかものなどの不足感が混乱の原因になります。
実質破綻の政府でも冷静に混乱を押さえる政治力を発揮できると思いますが、ことは程度問題で、ある限界をこえていると政府まで混乱します。
こうなると社会は混乱します。

円だけを通貨と思わず、外貨、準通貨、通貨の価値を持つものに換えることも考えるべきです。
お金を事業・仕事に役立つ経験知識、事業・仕事に役立つ人間関係などに使うことも考えるべきです。

政府破綻の恐れが問題になっている訳ですから政府とのコネづくり、政府から事業・仕事をもらうこと、国債の購入などは用心深く行うべきです。
メインは人々が生きるのに必要なもの・サービスの提供にすべきと思います。

年金生活者、生活保護受給者などは苦しくなると思います。
古典的ですが、家族、友人、近所、地域の助け合いが重要と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.18

人々は安倍晋三総理から催眠術を受けている状態

S170618

問題を大きくする一方なのに、安倍内閣支持率50%以上と聞いて、人々はいったい何を考えているのか思いました。
6月17,18日に実施した毎日新聞の全国世論調査によると、さすがに安倍内閣の評価が下がって支持率36%、不支持率は44%と不支持が多くなりました。
それでも不支持率が50%以上になっていません。
安倍内閣の評判がいいのは不思議なことです。

安倍総理は言葉のマジシャンと思います。
人々は彼の言葉を聞くと彼は何かいいことをやってくれると思います。

たとえば金融緩和と財政出動で経済成長すると彼が言うと、人々は経済成長すると思います。
彼の言葉の特徴は、人々が喜ぶことを言い続けていることだと思います。
彼はよく「お約束します」と言います。
約束を守れないと次の約束をしてまた「お約束します」と言います。

「私は森友学園とは関係ありません。」「私は加計学園とは関係しようがありません。」「関係していたら総理をやめます。」
彼は平然と言ってのけます。
人々は彼の言葉を信じて、うそつきだと呼ばれている安倍総理に同情し、彼はよくやっていると思います。

人々は彼から催眠術を受けている状態と思います。

幸い今は金融緩和と財政出動で比較的金回りがいいのでいいのですが、やがて金回りが悪くなります。
しかし人々は夢から覚めません。
安倍総理が経済成長すると言い続けるからです。

安倍総理が真実を言っているか、虚偽を言っているか、時間が証明します。
しかしその時の日本の状態はどん底でしょう。

太平洋戦争では東条英機総理は、日本は勝っていると言い続けました。
人々は彼の言葉を信じて戦場に行きました。
苦しい生活に耐えながら戦争を支えました。
本土が空襲を受けるようになってからも日本は勝つと思っていました。

無条件降伏して初めて日本は負けたと知りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.15

法律がよくても権力者が威張るならば法律は作動しない

安倍晋三総理は憲法があるから日本では不当な人権侵害はおこらないと言いますが、憲法を捻じ曲げて解釈したり、アメリカに押し付けられ憲法と批判したりして憲法を軽視している安倍総理がどうして人権侵害しないと言えるでしょうか。
いかに憲法が素晴らしくても総理が威張って憲法を軽視するなら、法治ではなく、人治となって人権侵害がおこります。

安倍総理は、人々のことではなく、自分のことを考えて総理職を利用しています。
安倍内閣の閣僚には自由独立の精神を持った真の政治家はいません。
つまり安倍総理はゴマスリを閣僚に選んでいます。

自公には安倍内閣に総辞職をせまる気迫ある政治家がいません。

人々が民主主義に目覚めてちゃんと選挙権を行使し、自公を捨てないと人治が法治になることはないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.13

森友学園問題や加計学園問題に対する安倍晋三総理の言動は見苦しい

安倍総理が自分は関係ないと逃げ回るのは本当に見苦しいことです。
関係していたから、国有地がただ同様、あるいはただで、森友学園あるいは加計学園に売却されたことを知っても「それは問題」と言えません。
関係なかったら総理らしく、総理として政府のやったことをいいことだったか、悪いことだったか判断しなくてはなりません。
その判断をしないのは自分が関係したことだからです。

見え透いたウソをつく総理を閣僚が守るのも見苦しいことです。
共謀していたか、安倍総理がこわいからでしょう。
安倍総理がこわくて、あるいはゴマスリで彼の意向に従って、あるいは忖度して非常識なことをやる国家公務員も見苦しいものです。

安倍内閣は総辞職しないとどんどん政府の信用を落とします。
これも非常に無見苦しいことです。

一事が万事です。
原発問題、外交問題、財政問題、貧困層拡大問題など重大問題が大きくなる動きです。
民主主義、自由平等も危機です。
人々が望むことは問題を小さくすることです。
問題を大きくすることではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.10

天皇退位皇室典範特例法成立

S170610

天皇退位は実現するが、天皇の心配はどの程度解消されたでしょうか。

天皇制は日本の伝統文化ということで重視する人々が多いのですが、現代の自由平等の価値観からすると現代風ではありません。
皇室の人は天皇制をどのように思っているでしょうか。
普通の人のように自由であった方がいいと思う人もいるでしょう。
天皇となり、国の象徴あるいは国民統合の象徴に固定されることを欲しない人もいるでしょう。

政治家は皇室の人がいなくなっては大変と言って、女性でも天皇になれるようにしたいとか、女性が結婚しても皇室の人であり続けることができるようにしたいとか、皇室存続を重視しています。
しかし皇室の人であり続けることを望む女性は少ないのではないでしょうか。
男性も妻が皇室の人では不自由でしょう。

ゆくゆくは、自由に生きたい人は自由に皇室を離脱することができるようにした方がいいのではないでしょうか。
天皇制を文化遺産として未来に残すため、天皇制博物館を設けるといいと思います。
現在江戸城が皇居として利用されていますが、皇居は江戸城としてまた人々の公園として開放し、東宮御所を天皇制東京博物館、京都御所を天皇制京都博物館とするといいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.09

安倍晋三総理、菅義偉内閣官房長官は下品の度がすぎる

S170609

加計学園問題に関する安倍総理、菅官房長官の態度はふまじめの一語につきます。
こんな安倍内閣はすぐ総辞職してほしいと思います。
いかに戦略特区のこととはいえ、広大な国有地がただで安倍総理の親友が理事長をやっている加計学園に譲渡されるなどということはあってはならないことです。

文科省は冷静に獣医学部新設の必要性を検討したようではありません。
安倍総理の意向として強制的に新設を認めさせられたようです。
安倍総理は内閣の人事権を悪用して文科省に強制したようです。
公正公平ではありません。

安倍総理の意向に反すると国家公務員はひどい処遇を受けるそうです。

これでは安倍総理という悪総理の独裁です。
菅官房長官は、安倍総理の悪総理ぶりを知りながら安倍総理に不利な証言をする人を悪人呼ばわりをし、安倍総理を擁護しています。
うそつきとうそつきが共謀して悪事を正当化しています。
彼らは、今話題の「共謀罪」を法案成立の暁には自分達に適用するでしょうか。

安倍内閣に激しい怒りを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.08

安倍晋三内閣は無能かつうそつきと思う

S170608

安倍内閣では放射能汚染、戦争、政府破綻、貧困層拡大などの不安から解放されません。
朝鮮(北)と戦争する必要がないのに朝鮮からミサイルが飛来着弾する恐れがあると言います。
外交はどうなっているのでしょうか。

加計学園問題では、安倍内閣はうそをついていると指摘した人が安倍内閣から悪人扱いされています。
安倍内閣はすでに恐怖政治の手法を使っています。
これは安倍内閣がうそをついている証拠と思います。

安倍内閣を代えた方がいいと思います。
しかし現時点では総辞職も衆議院解散もありません。

人々はみんなで声を合わせ、安倍内閣の無能、虚偽を批判非難し、安倍内閣を浮き上がらせることが大事と思います。
安倍内閣支持率が下がっているそうですが、まだ支持者がいるようでは安倍内閣は居座るでしょう。
自公も安倍内閣でいいと考えるでしょう。
国家公務員も平然と安倍内閣を批判非難できないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.07

戦後生まれは戦争について無知

S170607

太平洋戦争を経験した人は死に、戦争を知らない人が主流になっています。
戦争を知らない人の一人が安倍晋三総理です。
戦後生まれは戦争経験者の心を理解できません。
自虐的だと批判します。

今は戦争経験者はいても高齢で戦後生まれを指導する権威を持っていません。
戦争に無知な戦後生まれを叱る人はいません。

「自虐性」などない安倍総理を代表とする戦後生まれは、日本主義に酔いしれ、自衛隊は無敵、朝鮮(北)を制裁する、中国を包囲網で囲む、イスラム過激派と戦う、・・・などと言い、軍国主義的です。
強大国に追いつけ、追い越せ、国連安保理常任理事国になりたい、世界で活躍する自衛隊にしたいと鼻息荒い状態です。

太平洋戦争に突入する前の日本は、列強に追いつけ、追い越せ、無敵の日本軍と人々は思い上がっていました。
現代の日本と非常によく似ています。

数少なくなった戦前生まれの私は、思い上がってはいけない、対立は損、戦争は犯罪で大損であると言い続けます。
戦後生まれから自虐的と馬鹿にされてもね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.05

アメリカの戦争は正義ではない

S190605

近年の西アジアにおけるアメリカの戦争はアメリカが勝手に行った戦争で、国連の指示によるものではありません。
今日においても外国を侵略する国がありますから、正当防衛はあると思いますが、西アジアにおけるアメリカの戦争は、アメリカは防衛と言いましたが、国連は防衛と認めていません。

アメリカを敵とする武装組織をかくまっている程度で、その国がアメリカを侵略するとは言えません。
大量破壊兵器を持っていると思われる程度で、その国がアメリカを侵略するとは言えません。
アメリカが支援してできた政府が反政府武装組織によって滅ぼされる恐れがある程度でその反政府武装組織がアメリカを侵略するとは言えません。
よくアメリカは外国に駐留するアメリカ軍が攻撃される恐れがあると、防衛のためにその武装組織を攻撃しますが、これはアメリカの防衛ではなく、外国に駐留するアメリカ軍の防衛です。
その武装組織がアメリカを侵略するとは言えません。

西アジアにおけるアメリカの戦争の実態を見ると、正当防衛ではありません。

ところがアメリカの戦争を不法無法と批判非難する声が世界からあまり聞こえてきません。
突出して強大な軍事力を持つアメリカがこわいからだと思います。

アメリカにおののく世界の人々の状態と、朝鮮(北)政府におののく朝鮮の人々の状態とどこが違うでしょうか。

アナン元国連事務総長は、アメリカを批判非難する数少ない世界の政治家でした。
いかんせん、当時、アナン氏を支援する世界の人々が少なすぎました。
グテーレス現国連事務総長は現時点では静かです。
法を重んじる世界の知識人も静かにしています。

強大な力を持つ国は、世界の人々が批判非難しても威張ることをやめません。
またその力を失いません。
宗教的に言うと神が罰するという言葉があるが、自然にその国が衰退自滅して初めて法を重んじる世界の人々の自由を奪う力を失います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.03

国連や外国から来る安倍内閣批判は重く受け止めるべき

S170603

続けざまに国連人権理事会の特別報告者2名から共謀罪と報道機関管理に関し、安倍晋三内閣の独裁的傾向を戒める勧告書が発表されたことは重く受けとめるべきと思います。
自公が国会で支配的ということがあって安倍内閣は強気で言いたい放題やりたい放題ですが、思い上がって、内閣あるいは政府が正しい、内閣あるいは政府批判者は間違っているという態度が目立っています。
国家公務員に対しては内閣の権力、外に対しては政府の権力を使って操る傾向が出ており、弱い立場の人は内閣の考え、政府の考えに従わざるをえない状態になっていると思います。

最近は安倍内閣は、安倍総理の都合か、安倍内閣の都合で動いており、人々のことを考えて動いていません。

大半の人が原発反対と言っているのに安倍内閣はまったく人々に配慮せず、人々が間違っていると言って原発を再稼動しています。
放射能汚染拡大の恐れ、放射性廃棄物の処理処分をどうするつもりでしょうか。

アメリカ軍普天間飛行場の辺野古移設は沖縄県が長年反対しているのに沖縄県の希望を聞こうとしません。
沖縄県を悪者扱いにして強引に移設を実行しています。
必死に移設に反対する人を長期拘留して反対運動潰しをやっています。
沖縄県の一部の人ではなく、沖縄県が反対していることを国は無視していいでしょうか。
辺野古移設以外の方法を考えてこそ沖縄県の人々のための内閣だと思います。

朝鮮(北)と日本が戦争する必要性はまったくないのにどうして連絡もなしに日本の排他的経済水域に朝鮮のミサイルが着弾するのでしょうか。
どういう外交を安倍内閣はやっているのでしょうか。
在日アメリカ軍基地があるからと言うなら、アメリカとの外交も重要になるが、どのような外交をやっているのでしょうか。
アメリカとの同盟とか、集団的自衛権の行使とかで日本がやるずもない戦争をやることになるのではないでしょうか。

東アジアの平和はアメリカに考えてもらうのではなく日本が考えるべきことです。

小学校建設とか大学建設は安倍総理の個人的意向で行われるものではありません。
関係者がまじめにその必要性を検討して許認可されるべきです。
国有地が安倍総理の権力を忖度して「ただ同様」、または「ただ」で学校法人に譲渡されるなどあってはならないことです。
安倍総理の職権乱用が問題になると、証拠提供者を悪者あるいは悪者扱いにして証拠提供者潰しを行います。

国連や外国から来る安倍内閣批判は重く受け止めるべきです。
目に余るから来るのだと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ