« 安倍晋三総理は二枚舌 | トップページ | 熊野三山では水の霊を強く感じた »

2017.08.09

安倍晋三総理の政治思想は貧困すぎる

今日の長崎原爆の日平和記念式典に安倍総理が出席し、「核兵器国と非核兵器国双方への働きかけを通じて国際社会を主導する」と述べたが、アメリカの核の傘の下から離脱する勇気がない安倍総理が、核兵器のない世界づくりに貢献する訳がありません。

国連は核兵器禁止条約を採択しました。
核兵器保有国は悪い国になりました。
核兵器保有国は、核兵器廃棄計画をつくり、実行しない限り悪い国です。

安倍総理はこの国連の動きを理解できていません。
核兵器保有国(中国、朝鮮、ロシア)に怯え、アメリカとの同盟を重視し、アメリカの核の傘の下にいることで平和と思っています。
軍事力の均衡による平和維持の考えを捨てることができず、日本はアメリカから自由になれていません。

日本は憲法に自信を持ち、真の平和国として行動すべきです。
悪い国であるアメリカとの同盟を解消する計画を立てるべきです。
自衛隊を維持しても軍事力で威張らない国であれば、軍事力で日本に対立する国はないでしょう。
日本の武器はすぐれていると言って輸出しようとしているようでは日本は平和国として信用されません。
武器輸出はやめるべきです。

世界に通用する法を追求し、民生関連技術開発と生産で最先端を行き、生活・生産環境を重視するならば、外国は日本を先生と尊敬し、日本に学びに来るでしょう。
日本との戦争を考える国はないでしょう。

|

« 安倍晋三総理は二枚舌 | トップページ | 熊野三山では水の霊を強く感じた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/65642808

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三総理の政治思想は貧困すぎる:

« 安倍晋三総理は二枚舌 | トップページ | 熊野三山では水の霊を強く感じた »