« 強大国が威張っていても強大国になりたいと思わない | トップページ | 日本ファーストという考えは差別的で危険 »

2017.08.16

政界は混乱状態が続く

戦争は非人間的で犯罪です。
安倍晋三総理は、国のために軍人は尊い命をささげたと言いますが、私は、愚かな考えで尊い命を捨てたと思います。
戦争すると言った人は愚かでした。
命令で戦争させられた人はかわいそうでした。
日本人であれ、外国人であれ、戦争被害を受けた人は不幸でした。

安倍氏のような、非民主的で権力主義の人が総理をやっている国を私は信用しません。
国が人々のためになっていません。
人々のことを考えて政治をする人に総理を代えたいと思います。
安倍内閣総辞職か、衆議院解散を希望します。

ところで安倍内閣は閣僚が変りました。
国民の内閣支持率が改善したようですが、政治がよくなったとは言えません。

安倍総理一強の状態が崩れたようです。
内閣不一致が観察されます。
自民党も百家争鳴状態になってきました。

自民党にくっついてきた公明党が、憲法の平和の精神を重視すると言って、自衛隊を軍にすると言っている自民党との価値観の違いを強調するようになりました。
自民党の中の好戦的な政治家の動きが異様になってきたからでしょう。
自民党から離れる動きかもしれません。

政界は混乱状態が続くと思います。
まだ、政治家らしい政治家は現れていないと思います。
人々は自分でよく考えて行動することが必要と思います。

|

« 強大国が威張っていても強大国になりたいと思わない | トップページ | 日本ファーストという考えは差別的で危険 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/65670570

この記事へのトラックバック一覧です: 政界は混乱状態が続く:

« 強大国が威張っていても強大国になりたいと思わない | トップページ | 日本ファーストという考えは差別的で危険 »