« 不法や無能の人が威張る社会は暗い | トップページ | 孫の期末試験の準備を手伝ったが疲れた »

2017.09.08

借金残高1100兆円規模の政府では政治家は四苦八苦する

消費税率を上げれば社会保障制度を維持できると思っている政治家がいますが、消費税は消費を弱める効果がありますからそれほど税収は増えないでしょう。
経済は縮小すると思います。
財政の健全化はできないと思います。
実質破綻状態の政府を見て、政府が機能しなくなる時が来ると思い、生き残り対策を考えている人は多いのではないでしょうか。

国政にかかわる政治家の質がどんどん悪くなっていますが、政治家として成功する可能性がないからではないでしょうか。
政治家になりたい人が減っているのではないでしょうか。
たとえば誰が総理になっても政府破綻を防げないでしょう。
社会保障制度の改善はできないでしょう。

現代は総理になってもなっただけでは成功とは言えません。
総理として実績を残さないと無能と批判されます。

政治家にとって新政府づくりというやりがいのある仕事がありますが、それはまだ先のお話しです。
現在は政治家は破綻しつつある政府のやりくりで四苦八苦します。

その点、事業家・仕事人になれば成功の確率は高いと思います。
現代の事業家・仕事人は国をこえ世界で活動します。
事業家・仕事人として実績を上げることができます。
政治家より事業家・仕事人を志す人が多いのではないでしょうか。

|

« 不法や無能の人が威張る社会は暗い | トップページ | 孫の期末試験の準備を手伝ったが疲れた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/65765882

この記事へのトラックバック一覧です: 借金残高1100兆円規模の政府では政治家は四苦八苦する:

« 不法や無能の人が威張る社会は暗い | トップページ | 孫の期末試験の準備を手伝ったが疲れた »