« 借金残高1100兆円規模の政府では政治家は四苦八苦する | トップページ | 町でゲートボールを楽しんでいる »

2017.09.10

孫の期末試験の準備を手伝ったが疲れた

中学1年生の孫が、期末試験があると言って、祖父である私のところに演習を教えてほしいと言って昨日と今日来ましたが、教えてほしいと言ってきた教科が、社会、英語、数学、理科の4科目で、しかも演習は1学期分だったので参りました。
孫は疲れないと言いましたが、今日の晩になると、疲れてほとんど思考能力を失っていました。
床に横になると目が閉じてしまうほどでした。
社会、英語、数学は何とか演習を終えましたが、理科は時間切れでした。
教える私も疲れてしまいました。

中学校の学問内容ですが、昔と比較すると、内容が豊富になっていると思いました。
世界で活躍する人を育てるには、若いうちから学ばなければならないことが多いということでしょう。
時代とともに知識水準が上がっていますから、これからの人の学問は大変になる一方です。
まじめに教科書と演習を勉強しているとクラブ活動をやる時間があるだろうかと思うほどです。
よく音楽やスポーツのクラブ活動で有名な中学がありますが、部員は学問ができているでしょうか。

一夜漬けでは学問は身につかないから今後は毎日演習をやって、わからないことがないようにしなさいと言うと、殊勝にそうしますと言いましたが、期末試験が終わればまた孫は放課後はクラブ活動に注力するのではないでしょうか。
孫は野球部に入っています。

|

« 借金残高1100兆円規模の政府では政治家は四苦八苦する | トップページ | 町でゲートボールを楽しんでいる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/65774954

この記事へのトラックバック一覧です: 孫の期末試験の準備を手伝ったが疲れた:

« 借金残高1100兆円規模の政府では政治家は四苦八苦する | トップページ | 町でゲートボールを楽しんでいる »