« 日本は朝鮮(北)問題を大きくする方に加担している | トップページ | 借金残高1100兆円規模の政府では政治家は四苦八苦する »

2017.09.05

不法や無能の人が威張る社会は暗い

私は戦前生まれですが、戦後教育の影響を強く受け、自由平等の価値観を持っています。
人は千差万別と思いますが、人としての存在価値は平等と思っています。
頭の機能、足の機能は異なりますが、頭が重要で、足は重要ではないなどという価値観は嫌いです。

学校では先生は先生として一生懸命仕事をし、学生は学生として一生懸命学ぶものだと思っていました。
威張る先生は嫌いでした。

会社でも同様で、管理職は管理職としての仕事があり、平は平としての仕事があると思っていました。
やはり威張る上司は嫌いでした。
威張る上司がいても、仕事や仕事に関する知識をマスターし、平然としていました。
しばらくすると上司の方が威張らなくなってしまいました。

こんな感じで人生楽しくやってきましたが、ついに対立してしまったのが社長でした。
だいたいそれまでは何人かの社長とうまく行っていたのですが、まもなく55歳になるころ、外から来た新社長は大変威張る人でした。
一生懸命仕事をやっていれば大丈夫と思っていたのですが、ある日、社長室に呼ばれ、「お前は俺を何だと思っているのだ」と大声で怒鳴られてしまいました。
職能より上下関係を重んじる人だったのでしょう。

55歳をもって退社し、自立しました。
現在77歳ですが、威張られない、自由平等な人生を楽しんでいます。

最近の日本を見ていると、戦後の自由平等の教育方針が軽視され、戦前の上下関係重視の動きを感じます。
上なら不法、無能でも威張る傾向が出ています。
たとえば安倍晋三総理ですが、自分の不法、無能を恥じず、威張っています。
人事でいじめに会うと怖いと思って、下の人は政治家も官僚も安倍総理を忖度するそうです。
これでは日本社会は、暗くなり、悪くなります。

自由平等の方が社会は明るくなり、元気になります。
不法や無能の人が威張る社会なんていい訳はありません。

|

« 日本は朝鮮(北)問題を大きくする方に加担している | トップページ | 借金残高1100兆円規模の政府では政治家は四苦八苦する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/65754600

この記事へのトラックバック一覧です: 不法や無能の人が威張る社会は暗い:

« 日本は朝鮮(北)問題を大きくする方に加担している | トップページ | 借金残高1100兆円規模の政府では政治家は四苦八苦する »