« 町でゲートボールを楽しんでいる | トップページ | アメリカ、韓国、日本が独自の制裁を強めるのは危険 »

2017.09.13

年金制度はわからないことばかり

年金についてはいまだに仕組みがよくわかりません。
支給される年金を黙ってもらっているだけです。
正しく支給されているか、間違って支給されているか、もちろんわかりません。

ときどき誤って支給されていたというニュースが流れます。
制度が複雑で管理が正しく行われていないからでしょう。
もらえるはずの年金をもらわないまま亡くなった人が多いと聞きますからひどい年金制度です。

先日、個人番号を申し出よ、平成30年分の年金受給者のための扶養親族等を申告せよと日本年金機構から書状で指示してきましたが、書式と記入のための手引書が非常にわかりにくく、目と頭が痛くなりました。
個人番号というのは政府がつけた番号と思いますが、政府の一機構と思う日本年金機構がどうして年金受給者に個人番号を聞いてくるのでしょうか。

書類を出さない老人、出しても記入漏れ、記入間違い、添付書類の出し忘れをする老人が多いのではないでしょうか。
個人番号は12桁の数字です。
間違えて記入する老人もいるのではないでしょうか。
結果として日本年金機構の情報管理は間違いが多いのではないでしょうか。
日本年金機構が犯す入力ミスも多いのではないでしょうか。

年金なのに税金がかかり、源泉徴収され、扶養控除があって源泉徴収額が変わるというから不可解です。
給与をもらってその一部を年金保険料(掛け金)として積み立てたお金なのに年金としてもらう段になると、税金がかかります。
預金をおろすと、おろしたお金に税金がかかる感じです。

年金受給者は老人です。
むずかしことは言わず、年金は、源泉徴収せず、全額支給してもらいたいものです。
夫婦の場合、夫も妻も平等に個人に支給してもらった方がわかりやすいと思います。
別居したり、離婚したりした老夫婦は年金はどうなっているでしょうか。
妻または女性の年金を軽視している結果になっていないでしょうか。

年金制度が非常に複雑ですから事務処理コストが非常に多いのではないでしょうか。
積み立てたかなりのお金が事務処理に消えていると思います。

無駄使いが多くて借金政治を続けている政府は、今後、ますます、年金実質支給額を減らす工夫努力をするでしょう。

年金制度の抜本改革を希望します。

|

« 町でゲートボールを楽しんでいる | トップページ | アメリカ、韓国、日本が独自の制裁を強めるのは危険 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/65786425

この記事へのトラックバック一覧です: 年金制度はわからないことばかり:

« 町でゲートボールを楽しんでいる | トップページ | アメリカ、韓国、日本が独自の制裁を強めるのは危険 »