« ガウタマシッダールタとイエスはやはり偉大だった | トップページ | 自民党の思うように日本の人々は動かない »

2017.11.23

年号は西暦の方が便利

日本は天皇(昔は将軍が代わっても変えた)が代わると年号を変える元号をよく使いますが、西暦の方がはるかに便利です。
実務では元号を使う必要性はないのではないでしょうか。
ただ、元号は、明治とか大正とか昭和とか平成とか、時代の区切りを示す言葉がついているので、明治はどうのこうのと言った表現ができるので表現が豊かになる利点はあります。
したがってあってもいいとは思います。

手帳を買うと西暦だけで元号表記がないものが多いと思います。
会社も西暦を使う会社が多いのではないでしょうか。

ところが、政府は中央も地方もしぶとく元号を使っています。
人々に元号を使うことを強制します。
政府に提出する文書には元号を記入しなければなりませんから、ちょっと神経を使って元号を調べて記入します。
古い文書の元号を見てもいつのことかわかりません。
そこで対応する西暦を調べ、何年前の文書と初めてわかります。
不便なものです。

今度天皇が生前退位し、皇太子が天皇になるということで、いつ退位するかが問題になっています。
民間は西暦を使いますから、気にしませんが、政府は大変です。
元号が変わるだけで手間やお金がかかります。
作りだめした書式などは紙くずになります。

政府も西暦を使った方がいいと思います。

|

« ガウタマシッダールタとイエスはやはり偉大だった | トップページ | 自民党の思うように日本の人々は動かない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/66076706

この記事へのトラックバック一覧です: 年号は西暦の方が便利:

« ガウタマシッダールタとイエスはやはり偉大だった | トップページ | 自民党の思うように日本の人々は動かない »