« 既存宗教団体の宗教は偶像崇拝か想像崇拝 | トップページ | 朝鮮(北)は世界の常識に歩み寄る努力が必要 »

2017.11.28

日本は技術開発と生産が弱くなっていないか

材料は日本が世界に誇れる技術分野と思っていましたが、有名な材料メーカーである神戸製鋼所、三菱マテリアルに続いて東レがタイヤコードのデータを改ざんして納品していたことが公表されました。
どうしてこんな有名な企業が信用を落とすことをしたのでしょうか。

これらの企業だけでなく、日本は材料分野でも技術開発力の低下がおこっているのではないでしょうか。

今の日本、強い国‬日本などと言って思い上がっていますが、日本の経済力を高めた根幹である技術開発と生産が次第に弱くなっています。
生産あっての技術開発です。
収益第一となり海外生産が重視され、国内生産が軽視されていると思います。

国は防衛技術を重視し、企業のみならず、大学にまで研究開発の協力を求めていますが、防衛技術で日本が成り立つと思っているのでしょうか。
戦後の民生に役立つ技術開発と生産を重視した精神を取り戻してほしいと思います。

東レ出身の経団連会長榊原定征氏は辞任すべきです。
辞任をもって東レの経営者、従業員に不正が東レの信用を落としたことを自覚してもらうべきです。
また経団連所属の全企業に、虚偽は企業の信用を落すということを自覚してもらうべきです。

企業力を失うとうそをついて生き残ることを考えやすいが、ばれてもばれなくても、うそをついて生き残ることはできません。
企業力が回復しないからです。

|

« 既存宗教団体の宗教は偶像崇拝か想像崇拝 | トップページ | 朝鮮(北)は世界の常識に歩み寄る努力が必要 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/66097918

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は技術開発と生産が弱くなっていないか:

« 既存宗教団体の宗教は偶像崇拝か想像崇拝 | トップページ | 朝鮮(北)は世界の常識に歩み寄る努力が必要 »