« 自分は問題ないと思っているが、社会生活できない中年 | トップページ | 政治職のあり方に関する学問が未熟 »

2018.03.05

取り戻すなら戦後の勤労の精神を取り戻そう

S180305

安倍晋三総理は日本を取り戻すと言います。
どういう日本を取り戻すのでしょうか。

黒田東彦日銀総裁は金融緩和を続けると言っています。
日本を含め、先進国が長く続けてきた金融緩和で市場にお金がいっぱいあり、投機家は実経済おかまいなしでマネーゲームに熱中しています。
金融緩和の波にのってマネーゲームでお金を儲けて生活している人が増えています。
一方で、人々が生きるのに必要なもの・サービスの提供をまじめにやっているのに労働対価が不十分で、家を持てない、家族を養えない人がいます。
現代社会はいびつです。

戦後の復興期と比較すると、現代社会は堕落していると思います。
安倍内閣や黒田日銀が現代社会の堕落を助長していると思います。
国債金利をゼロにし、政府の借金政治を助けています。
政府を合理化近代化する動きがありません。
低迷していた株価を上げて投機を煽っています。
預貯金は金利がゼロと言って投資の経験知識のない人に投資を勧めています。
カモネギでしょう。

安倍内閣はカジノを含めた統合型リゾートを産業として重視しています。
賭博は犯罪と言いながら賭場づくりをやるなんて狂っています。

税収が上がるならマネーゲーム歓迎という姿勢です。

勤労の精神軽視です。
人々が生きるのに必要なもの・サービスの提供をやっている人が安心して生活できる社会づくりが真の政治だと思います。

|

« 自分は問題ないと思っているが、社会生活できない中年 | トップページ | 政治職のあり方に関する学問が未熟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 取り戻すなら戦後の勤労の精神を取り戻そう:

« 自分は問題ないと思っているが、社会生活できない中年 | トップページ | 政治職のあり方に関する学問が未熟 »