« 保守を捨て、事業・仕事は合理化、近代化が必要 | トップページ | 安倍晋三内閣は企画実行力がない虚栄の内閣 »

2018.08.30

自由平等はすばらしい

私は戦後教育で自由平等を学びました。
人命重視を学びました。

社会人になって会社に入り、技術開発部門で働きました。
会社で不平等な扱いを受けたことが二度ありましたが、別に自信を失うことはありませんでした。
今は会社を退社し、町のボランティア活動などをやっています。
自由平等はすばらしいと思っています。

靖国神社に祀られている戦死者を、国のために尊い命をささげた人などと思っていません。
愚かな戦争主義者に騙されて、あるいは強いられて尊い命を奪われた不幸な人と思っています。

今生きている日本の人々は決して戦前戦中の軍人のようになってはいけないと思います。
愚かな戦争主義者に反対とはっきり言える人になってほしいと思います。

最近の安倍晋三総理の言動を見ていると、安倍総理は自由平等を嫌っていると思います。
安倍総理は戦前戦中の軍、軍人、その精神を評価していると思います。
自衛隊を軍として人々から評価されるようにしたいと思っていると思います。
自衛隊を批判する人がいることが耐えがたいようで、そのような人がいるのは自由平等思想のせいだと思っていると思います。
安倍総理は人々を洗脳し、思想統制をやりたいと思っていると思います。

私は自衛隊を否定しませんが、アメリカ、中国、ロシアと軍事力競争をやる必要はまったくないと思っています。
具体的な侵略の危険をよく調査研究し、それを阻止できる防衛力があれば十分と思っています。
国の軍事力の均衡による平和維持ではなく、国連を中心とする国の軍事力無用世界の実現を重視しています。
個人が武装しなくてすんでいる日本国の仕組みを世界に応用することが最善と思っています。

私は安倍総理に反対です。
自由平等はすばらしいと思っています。
世界に通用する思想と思います。

|

« 保守を捨て、事業・仕事は合理化、近代化が必要 | トップページ | 安倍晋三内閣は企画実行力がない虚栄の内閣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自由平等はすばらしい:

« 保守を捨て、事業・仕事は合理化、近代化が必要 | トップページ | 安倍晋三内閣は企画実行力がない虚栄の内閣 »