« 人々は不自由になってきた | トップページ | 聖戦に走るイスラム戦士は消滅する »

2018.09.22

憲法第2章(戦争の放棄)は世界に通用する法

憲法第2章に自信を持つべき日本が、憲法を変えたい、強い軍を持って、アメリカ、中国、ロシアなどに対抗できる国になりたいと言うのは愚かなことです。
世界に平和な国が数多くあるのに、平和な日本が、平和ではないアメリカ、中国、ロシアのような国になりたいというのは解せないことです。

国連は世界を平和にしたい、世界の国を法の下に置きたいと努力しています。
日本は国連を軽視するアメリカ、中国、ロシアのような国になってはいけません。

東アジアでは韓国、日本は平和な国です。
韓国と日本は対立せず、反対に協力して中国やロシアに平和の方がいいと説得すべきです。

(注)韓国も日本も中国やロシアより生活水準が高く、人々は幸福な生活を楽しんでいます。

|

« 人々は不自由になってきた | トップページ | 聖戦に走るイスラム戦士は消滅する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憲法第2章(戦争の放棄)は世界に通用する法:

« 人々は不自由になってきた | トップページ | 聖戦に走るイスラム戦士は消滅する »