« 虚偽はいろいろな問題の原因になる | トップページ | 消えてもいい事業・仕事は無数にあるのではないか »

2018.11.29

金回りがいいだけで日本経済に力強さがない

S181129

榊原定征経団連名誉会長が2025年の大阪万博に非常に熱心ですが、その彼は東京オリンピック後の景気の落ち込みを非常に心配しています。
大阪万博の準備をすることで景気を維持したいと考えています。
安倍晋三総理も同じ考えだと思います。

彼と安倍総理は同じ経済運営の考えを持っていると思います。
会長時代、榊原氏が安倍総理の経済運営を批判したことはありません。
同じ穴のムジナだったからです。

二人は地道に経済の根幹を改善することを考えていません。
金融緩和、財政出動、大イベント準備などで金回りをよくすることで景気を維持する考えです。
保守的です。
100年の計で経済を改善する考えはありません。

金融緩和も財政出動も東京オリンピックも大阪万博も金回りをよくしても消費的ですから、旧産業の保守になって新産業を育成する効果が小さいと思います。
2030年にはリニア新幹線が東京-名古屋間で完成し、運行する予定ですが、2030年までのお金の使いすぎが決定的ダメージになり、2030年以降は経済運営が非常に困難になる恐れが大きいと思います。

|

« 虚偽はいろいろな問題の原因になる | トップページ | 消えてもいい事業・仕事は無数にあるのではないか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金回りがいいだけで日本経済に力強さがない:

« 虚偽はいろいろな問題の原因になる | トップページ | 消えてもいい事業・仕事は無数にあるのではないか »