« 自分にとって最強の敵は自分の心の中にある | トップページ | ゲートボール(GB)は衰退中 »

2018.12.05

2019年は経済拡大とはならないと思う

S181205

2019年、消費税率引き上げとともに社会が非常に複雑になりそうです。
消費の縮小を恐れて政府がとるいろいろな補助金制度は、消費を減らしてくれと言っているのか、消費税率にもめげず、もっと消費してくれと言っているのか政府の意図がチンプンカンプンです。
人々はどのように反応するでしょうか。
現在確実に貧困化が進んでいるようですから消費税率を上げるという政府のメッセージは、消費を減らしてくれというメッセージと受け止め、人々は節約志向を強めるかもしれません。

その上、キャッシュレスを進めるため、政府は、現金ではなく、カードを使って決済するとポイントをつけると言っています。
このポイントは魅力的のようです。
カード利用者が大幅に増えそうです。
カードを使うからつい消費してしまう、ではなく、カードを使っても節約志向の人が増えるかもしれません。
つまりポイントを利用しながらさらに節約するのではないでしょうか。

|

« 自分にとって最強の敵は自分の心の中にある | トップページ | ゲートボール(GB)は衰退中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年は経済拡大とはならないと思う:

« 自分にとって最強の敵は自分の心の中にある | トップページ | ゲートボール(GB)は衰退中 »