« 非人間的扱いの罪に対する罰は加害者の子孫にまで及ぶかもしれない | トップページ | 希望のある生活・生産環境があれば幸福だが »

2018.12.26

技術開発で労働力不足問題解決に取り組もう

S181226

人口減少、老人割合増加、労働者不足が大問題になっており、政府は外国人労働者を大勢導入して労働者不足問題に対応する考えですが、消えるべき事業・仕事を延命させることになりそうです。
つまりこれまでの金融緩和策と同じ路線の経済政策です。
産業の新陳代謝が進まないと思います。
保守です。

生産が海外に出たことで日本の技術開発は遅れが目立ってきました。
人々の思考が保守的で、前進意欲が衰えています。

外国人労働者を雇って続ける事業・仕事は労働対価の低いものが多いでしょう。
消えるべき事業・仕事ではないでしょうか。
消えてもいいから労働対価が低いのではないでしょうか。

本当に人々が生きるのに必要な事業・仕事であったら人々はちゃんとお金を払うからやってくれと言うか、自分がやるでしょう。

技術開発で労働力不足問題に取り組むと日本の技術を再び世界的にすることができると思います。

ところで若い人々がゲーム、芸能、スポーツでワーワーキャーキャー言っていて真剣に学ばず、働いていないのは困ったことです。
勤勉な外国人労働者が成功し、怠け者日本人が負けてひねくれてネオナチのように排外的になるかもしれません。

|

« 非人間的扱いの罪に対する罰は加害者の子孫にまで及ぶかもしれない | トップページ | 希望のある生活・生産環境があれば幸福だが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 技術開発で労働力不足問題解決に取り組もう:

« 非人間的扱いの罪に対する罰は加害者の子孫にまで及ぶかもしれない | トップページ | 希望のある生活・生産環境があれば幸福だが »