« 希望のある生活・生産環境があれば幸福だが | トップページ | 戦争では決して幸福になれない »

2018.12.31

韓国政府も日本政府も悪い

韓国政府と日本政府の論争を聞いていると本当に両政府はレベルが低いと思います。
自衛隊の哨戒機が韓国軍艦から攻撃の照準を合わせるためのレーダー照射を受けたそうですが、日本政府はどうして照射を受けるようなことになってしまったかよく考えるべきです。
思い当たることがあるはずです。

自衛隊と韓国軍が仲がよければ哨戒機は韓国軍艦を発見したら、「こんにちは」と挨拶を送ったでしょう。
お互いに今自分は何をやっていると情報交換するでしょう。

何も言わないで哨戒機が軍艦につきまとったら軍艦は気味が悪いでしょう。
軍艦が何も言わないと哨戒機は気味が悪いでしょう。

韓国政府と日本政府の不信の関係が今回の事件をおこしたと言えます。
韓国政府も日本政府も、哨戒機も軍艦も悪いと思います。
双方反省すべきです。

韓国政府も日本政府も角を突き合わせるのは本当にいい加減してほしいものです。

|

« 希望のある生活・生産環境があれば幸福だが | トップページ | 戦争では決して幸福になれない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国政府も日本政府も悪い:

« 希望のある生活・生産環境があれば幸福だが | トップページ | 戦争では決して幸福になれない »