« 自然死は楽かもしれない | トップページ | 韓国の悪口を言っていても日本はよくならない »

2019.01.05

年号は西暦に統一した方がいい

学生時代の日本史の勉強でも西暦が使われていたし、私が勤務した会社でも西暦が使われていたので私は昔から西暦に慣れています。
私生活でも西暦を使ってきました。
問題を感じたことは一度もありません。

役所関係の書類も西暦にした方がいいのではないでしょうか。
今年は役所は天皇が代わるまで平成表記の書式を使い、その後は新元号表記の書式を使うことになります。
書式に大量の無駄が出ます。
古い書類を調べるとき、元号表記では時がぴんと来ないでしょう。
元号の異なる文書を突き合わせる場合や元号表記の文書と西暦表記の文書を突き合わせる場合は、元号を西暦に直す人が多いと思います。
西暦の方が時の流れを長期的に理解しやすいからです。

最近のアンケート調査によると、元号継続派と廃止派は半々だそうです。

日本郵便の年賀葉書は元号表記がなく、2019となっていました。
今年用の手帳はすべて2019です。
今年から西暦派がぐんと増えるのではないでしょうか。

天皇に政治権限がないため、だれそれ天皇の何年目に何々があったという見方をする人はいません。
元号があってもいいが、実務では西暦を使うことにした方がいいと思います。

|

« 自然死は楽かもしれない | トップページ | 韓国の悪口を言っていても日本はよくならない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年号は西暦に統一した方がいい:

« 自然死は楽かもしれない | トップページ | 韓国の悪口を言っていても日本はよくならない »