« 安倍晋三総理は外遊するが外交をやっていない | トップページ | まずは自民党・公明党を捨てよう »

2019.01.30

新聞テレビの収益性が悪化し、‪経営に苦悩している

インターネットと関連情報機器の高度な発達によって非常に多くの人々が情報を発信し、受信するようになったので新聞テレビの利用者がどんどん減っています。
新聞テレビはどのような情報を流せば利用者がもとに戻るか苦慮しています。
しかし収益性が低下しているので情報の量質共に低下する一方です。
そうなると広告収入も伸びません。
政府や人々の希望に沿って迎合的に編集や番組作りをやっても利用者が戻りません。

そこで新聞テレビもインターネットにのりたいと考え、インターネットで提供する情報を増やしていますが、情報利用者からお金をとることはやはり容易ではありません。
インターネットでは情報は無料とし、広告収入を増やす工夫努力が必要です。

NHKはインターネットにのることでインターネット利用者から強制的にNHK受信料をとることを考えていますが、インターネット利用者から大反対を受けるでしょう。
NHKがインターネットで有料の情報提供を行うことは自由と思いますが、インターネットでは世界中の人々が自由に情報を発信し、受信しています。
NHKが見れるからインターネット利用者はNHKを見なくてもNHKの受信料を払えというのは不合理です。

|

« 安倍晋三総理は外遊するが外交をやっていない | トップページ | まずは自民党・公明党を捨てよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新聞テレビの収益性が悪化し、‪経営に苦悩している:

« 安倍晋三総理は外遊するが外交をやっていない | トップページ | まずは自民党・公明党を捨てよう »