« 政党名は立派だが中味は名称とは100%異なる | トップページ | お金がないのではなく、お金の使い方が悪い »

2019.01.18

宗教団体は時代遅れ

人は死ぬと魂は肉体から離れてあの世に行くという考えがあります。
多くの宗教団体がそう言っています。

生きている間の魂はまだわかりやすいと思います。
しかし死後の魂となると生きている人でわかる人はいないでしょう。

魂はあの世に行ったと言うのにどうして宗教団体は墓、骨、仏壇、位牌などにこだわるのでしょうか。
墓、骨、仏壇、位牌などはこの世のものです。
あの世に行った魂がこの世にいるとすることは矛盾です。

墓、骨、仏壇、位牌などを重視する考えは宗教団体の集金のためではないでしょうか。

宗教団体は古臭い矛盾した教説を平気で信者に教えています。
しかしそれをおかしいと思う人がどんどん増えています。
墓、骨、仏壇、位牌などを重視しない人がどんどん増えています。

宗教団体は新しい存在価値を追求しないと生き残れないのではないでしょうか。

|

« 政党名は立派だが中味は名称とは100%異なる | トップページ | お金がないのではなく、お金の使い方が悪い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宗教団体は時代遅れ:

« 政党名は立派だが中味は名称とは100%異なる | トップページ | お金がないのではなく、お金の使い方が悪い »