« 韓国の悪口を言っていても日本はよくならない | トップページ | 完全な政府はない »

2019.01.12

威張って尊敬される人はいない

今の日本、威張りすぎです。
また、大赤字のくせに政府は外国にお金をばらまきすぎです。
外国は喜んでお金をもらいますが、別に日本を尊敬する訳ではありません。
国連安保理常任理事国になりたいと言ってお金をばらまいているそうですが無駄な行為です。
外国に日本を大きく見せようとして何事もやりすぎになっています。

外国から見ると日本は軍事力を強化していると見えます。
平和主義国のイメージが次第に薄らいでいます。
安倍晋三総理が陣頭に立って憲法第9条を変えたいと言っていますが、戦前日本に戻ろうとしていると見えます。

安倍総理が言う「強い日本」は外国の警戒心を強めます。
隣国はもとより、アメリカからも警戒される国になりつつあると思います。

「強い国」ではなく、「人々が生き生きと生きる国」になった方がいいと思います。
安倍総理の外交は完全に行き詰まっています。
外交については無理をしないようにし、国内問題解決に政治の重点を移した方がいいと思います。
むきになって積極外交を続けると余計外国の反発を招きます。

|

« 韓国の悪口を言っていても日本はよくならない | トップページ | 完全な政府はない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 威張って尊敬される人はいない:

« 韓国の悪口を言っていても日本はよくならない | トップページ | 完全な政府はない »