« 威張って尊敬される人はいない | トップページ | 政党名は立派だが中味は名称とは100%異なる »

2019.01.16

完全な政府はない

日本に住むことをいいと思う人が大半と思いますが、政府がいいと思う人は50%以下でしょう。
したがって政府に従うのではなく、政府を改善すると考えることが望ましいと思います。
個人が国の改善を考えます。

当然のことながらいかに生きるかは個人の問題です。
政府に考えてもらうような問題ではありません。

つまり、事業・仕事を企画実行するのは個人です。
個人が事業・仕事に成功して生き生きと生きていることは望ましいことです。

政府が、人々の事業・仕事力のなさを心配して代わりに企画実行するようになると、弱々しい人が受け身で事業・仕事をやるようになるのでまず事業・仕事は成功しません。
産業が政府主導になっている状態は危険な状態と思います。

現在の日本は政府主導になっており、ちょっと人々に元気がありません。
だから保守の自民党・公明党が威張っています。
日本は低迷しています。

|

« 威張って尊敬される人はいない | トップページ | 政党名は立派だが中味は名称とは100%異なる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 完全な政府はない:

« 威張って尊敬される人はいない | トップページ | 政党名は立派だが中味は名称とは100%異なる »