« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019.03.31

保守の自民党・公明党を捨て、政治を未来志向にしよう

統一地方選挙が始まりました。
地方でも自公が強いと思いますが、自公の政治は古臭くて地方の衰退をとめることができません。
地方は外国人労働者を地方に回してほしいと言いますが、労働力不足が地方の問題でしょうか。
古臭い生活・生産に執着して活気がないので若い人々が地方に住むことを嫌い都市部に出てしまいます。

地方にも新しい生活・生産に挑戦する政治が必要です。
保守を重視する自公では新しい生活・生産を考えることはできません。
若い人でも自公に所属すると若年寄になってしまいます。
自公が保守の体質だからです。

自公を捨てる以外に地方再生の可能性はありません。
中央に依存せず、自由に地方づくりに挑戦する元気な政治家を選びましょう。

| | コメント (0)

2019.03.30

年号は西暦の方が便利

190330

私は現役のときから西暦を使っています。
就職した会社が西暦を使っていました。
日本政府などとの交渉ではしょうがないから元号を使っていました。

平成元年が昭和何年かわかる人はいないのではないでしょうか。
歴史の勉強では西暦の方がはるかに理解しやすいと思います。
平成生まれの人は昭和で言われても昭和の歴史はピンと来ないでしょう。

西暦を使っていると今は平成何年かすぐ言えないことがあります。
今年のカレンダーや手帳はすべて西暦を使っています。
今年で一気に西暦を使う人が増えるのではないでしょうか。
元号はあるだけになると思います。

 

| | コメント (0)

2019.03.24

日本は忍耐を忘れたのか

190324
最近の日本は平気で韓国を経済制裁すると言います。
経済制裁は戦争の一種です。
平和主義国の日本がすぐ経済制裁すると言うとは忍耐力がなくなったと思います。
韓国との関係悪化は間違いなく日本経済に悪影響を与えます。
関係を何とか改善したいとの思いを捨てたら外交は成り立ちません。
韓国の問題は別にして日本の対韓国外交を見ると悪いと思います。

| | コメント (0)

2019.03.21

戦後の自由平等平和社会は最高

Sp3050017

まだ日本には不自由不平等が残っていますが、ほとんどの人々は自由平等社会を楽しむことができています。
しかし政治を担当している自民党・公明党に、軍事力重視、戦前社会にもどす復古の動きがあります。
これは後退です。
自公では日本は暗くなります。
自公を捨てた方がいいと思います。

| | コメント (0)

マイリストのログインのURLを新しくすることでやっとログインできるようになった

二日間ログインできない状態がつづきました。
ちょっと指示があいまい、かつ遅かったと思います。
私が修正するのではなく、niftyがシステム変更を行ったわけですからniftyの方で修正をやってくれるとよかったと思います。
まずは使えるようになってほっとしました。

| | コメント (0)

2019.03.17

オーストラリアやニュージーランドは法治国

S190317

これらの国で白人の過激派が現れて銃の乱射などを行うことがありますが、過激派が多数派になることはありません。
民主主義国であり、法律が重視されています。
大半の人は平和主義者です。
国は白人の過激派を有罪とし罰します。

日本が心配です。
大半の人が政治に無関心で、政治を政治家に任せています。
政治家が法律を軽視してもそれほど気にしません。
民主主義も法律も守れるか心配です。

戦後自由平等平和の思想が普及し、人々はやる気になって素晴らしい経済成長を遂げたのですが、近年はすっかり元気がなくなり、前進するのは嫌だ、保守がいいと言って保守的政治家に政治をゆだね、古くなった社会で安楽を追及しています。
貧困層が拡大しているのに気にしません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.11

世界には無数の宗教がある

S190311

宗教ごとに神がいますから神は無数です。
これはどういうことでしょうか。

信教の自由が保障されている国では無数の宗教が存在します。
このことは国教がある国でも潜在的に宗教が無数にあることを暗示しています。
国教のある国が信教の自由を保障したら無数の宗教が顕在化します。

世界三大宗教と言われる仏教、キリスト教、イスラム教といえども無限に分派していきます。

神とは個人が啓示を受けたり、教えられたリ、学んだりして信じるものだからではないでしょうか。
つまり一人一宗教ではないでしょうか。

このことを悟れば宗教争いはやむと思います。
自分の宗教を正しいと主張し、他人の宗教を馬鹿にすることはなくなります。

不法行為を行う宗教者・団体については宗教とは無関係な国の法律とか国際法とか世界に通用する法で論じることが大事と思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.10

マネーゲームは好きではない

190310

安倍晋三総理は、景気は拡大中、全国津々浦々、人々は景気の恩恵に浴していると言います。
株が高いことを言っているようです。
確かに株を買った人は、まだ株バブルが破裂していないので株高の恩恵に浴しています。

ところが私は収入が減り、支出が増え、景気の拡大を感じていません。
しかし私は景気の波に乗り損なっていても悲しみません。

私はアベノミクスに乗らず、人々が生きるのに必要な事業・仕事を重視します。
マネーゲームは好きではありません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.07

年金生活者に対する源泉徴収のやり方が不明

S190307

所得税の確定申告を行いました。
普通の年金生活者ですが毎年数万円の還付金が来ます。
企業年金が大幅に減り、年金総額が減った今も還付金が来ます。

税務署は年金生活者は確定申告をやらなくていいと言いますが、還付金がある場合があるから必ず確定申告をやれと言うべきではないでしょうか。

私の場合、企業年金の源泉徴収がとりすぎになっています。
どうして企業年金でとりすぎが発生するのでしょうか。

本来年金かけ金は預金のような性格を持っていると思います。
銀行預金をおろすと税金がかかるなどというお話しは聞いたことがありません。

大赤字の政府は合理性を無視して税金徴収を行います。
もちろん源泉徴収とりすぎも問題にしません。

人口減少老人割合増加です。
政府は年金を締めてくるでしょう。
所得税を上げてくるでしょう。
社会保険料も上げて来るでしょう。
年金生活は楽という時代は去りそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.06

老人の冷や水

政府も人々も老化しています。
東京オリンピック、大阪万博、リニア新幹線は老人の冷や水です。
日本は老化が加速しそうです。

(注)借金残高1000兆円規模は政府老化の証拠です。政府が若ければ返せない借金などしません。
人口減少老人割合増加です。この傾向はまだまだ続きます。若い人は経済不安があって結婚しないそうです。これは深刻です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合理化が必要

S190306

たとえば政府の大赤字を見るとどうして政府は合理化を行わないのか疑問に思います。
年金保険、医療保険、介護保険などの社会保険かけ金は所得税のような性格を持っています。
そこで所得税を上げ、所得税として徴収すれば徴収作業の合理化ができます。

政府に限らず、日本の労働生産性は非常に悪いと言われています。
無駄な動きが非常に多いからです。
また複雑な作業が多く、ミスが多発しています。
その修正に労働力を使っています。

合理化が重要です。
多様性の時代と言われ、いろいろな考えが肯定されるのは、いいこともありますが、悪いこともあります。
趣味の世界は多様性大いに結構ですが、政治や経営では合理化が成功の必要条件です。

たとえば通貨ですが、1円、5円、10円、50円、100円、500円、1000円、5000円、1万円と9種類もあり、通貨管理が大変です。
紙幣は日銀、硬貨は政府が管理というのも不可解です。
使う方もぶ厚くて重い財布を持って歩かなければなりません。
紙幣、硬貨をやめ、カード1枚で決済できるようにすることは望ましいことです。

防衛費5兆円以上は最大の無駄です。
環境、技術、生産に注力する平和主義国であれば、税収は増え、防衛費は半分にできます。
借金政治をやめることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.05

韓国と朝鮮(北)がわかりにくい

S190305

韓国は朝鮮との緊張緩和に熱心に動き、アメリカと朝鮮が話し合いを行うような状態になりました。
これはムンジェイン韓国大統領の功績です。
アメリカは朝鮮の完全な非核化を求め、朝鮮は段階的非核化を求め、双方合意に至っていませんが、朝鮮も不戦、アメリカも不戦ということで朝鮮の核地下爆発実験と長距離弾道弾実験は中止が続いています。

韓国は朝鮮を国として認めるのでしょうか。
朝鮮半島2分の状態を認めるのでしょうか。

韓国は民主主義、朝鮮は実質労働党委員長独裁です。
韓国は、朝鮮戦争終結、経済交流を認めたあとどうするのでしょうか。
双方政治が違いすぎ、朝鮮半島統一は不可能です。

双方国として認め合うということであればわかりやすいのですが、双方どう考えているのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.02

権力者が威張る国で人々が幸福に生きる方法はあるのか

S190302

たとえば朝鮮(北)ですが、独裁者の国で世界の中で最貧国の一つと言われています。
政府による配給がうまく行かず、餓死する人が出たりしたので、さすがの政府も配給制度を続けることができず、闇市場を認めたそうです。
すると人々の間に生産意欲が生じ、ちょっと経済が元気になってきたようです。

朝鮮だって学校があり、学問することができます。
片寄った愛国教育がありますが、それだけではありません。
生活・生産に役立つ教育もやっています。
学問を活かして生産を増やすことは可能です。

政府は生産を重視していますから、反政府活動でない限り個人の生産努力を否定しません。
反対に生産を支援していると思います。
生産力のある人はいつまでも闇市場で暗躍という訳にはいかないと思いますが、自分の生活・生産を安定させることは可能ではないかと思います。
小さな船で沖に出て遭難して死ぬ漁業者がいますが、漁業で何とか生活している人は増えていると思います。
政府が核兵器保有など軍事力に執着するのは困った問題ですが、個人の生産活動を奨励しているので個人が生活水準を上げることは可能と思います。
政府のいい悪いは心の中で考えても口にはせず、うるさいことを言う政府にさからわず、政府職員の汚職に耐え、まずは生産に注力することは朝鮮では賢明な生き方と思います。

政府が闇市場を認めたということは政府指導力が弱くなった証拠です。
生活に自信を持った人が増えると、さらに政府の指導力が弱くなります。
政府職員にも反省する人が増え、汚職職員が浮き上がってきます。
軍人や警察官も変化を感じればゆっくりと人々寄りになっていきます。
独裁者の独裁領域は次第に狭くなります。
最後は独裁者が浮き上がってきてその影響力は表面的になります。
何かの拍子に独裁者が消えます。

腹を立てて安易に暴動を起こすのではなく、人々はまずは自分の生活・生産を安定にすることが重要と思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.01

今日は韓国は朝鮮(北)のことで頭がいっぱい

190301

100年前の1919年3月1日、朝鮮半島で日本からの独立運動がおきました。
日本は激しく弾圧して朝鮮半島占領を続けました。
したがって韓国や朝鮮では今日は記念すべき特別の日です。
特に韓国では反日感情が高まるのではないかと心配する日本人が多かったと思います。

ところが2月27日、28日のアメリカと朝鮮の首脳会談が合意に至らず、朝鮮戦争の終結すら決まりませんでした。
双方交渉を続けると言っているので戦闘再発ということはないと思いますが、韓国の人々は朝鮮半島2分が続くことに不安を感じていると思います。

韓国はアメリカや国連を無視して朝鮮と経済交流に入ることはできません。
今日は韓国の人々は日本のことより朝鮮のことを考えているかもしれません。

しかし、日本の占領の後、朝鮮半島2分、朝鮮戦争の勃発、いまだに戦争終結せずという不運が続いています。
韓国の人々の恨みは結局占領した日本に向きそうです。

外国を占領するとろくなことがありません。
日本は朝鮮半島占領を深く反省して二度と戦争や占領をやってはいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »