« マネーゲームは好きではない | トップページ | オーストラリアやニュージーランドは法治国 »

2019.03.11

世界には無数の宗教がある

S190311

宗教ごとに神がいますから神は無数です。
これはどういうことでしょうか。

信教の自由が保障されている国では無数の宗教が存在します。
このことは国教がある国でも潜在的に宗教が無数にあることを暗示しています。
国教のある国が信教の自由を保障したら無数の宗教が顕在化します。

世界三大宗教と言われる仏教、キリスト教、イスラム教といえども無限に分派していきます。

神とは個人が啓示を受けたり、教えられたリ、学んだりして信じるものだからではないでしょうか。
つまり一人一宗教ではないでしょうか。

このことを悟れば宗教争いはやむと思います。
自分の宗教を正しいと主張し、他人の宗教を馬鹿にすることはなくなります。

不法行為を行う宗教者・団体については宗教とは無関係な国の法律とか国際法とか世界に通用する法で論じることが大事と思います。


|

« マネーゲームは好きではない | トップページ | オーストラリアやニュージーランドは法治国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界には無数の宗教がある:

« マネーゲームは好きではない | トップページ | オーストラリアやニュージーランドは法治国 »