« 天皇は苦悩しているように見える | トップページ | 権力者が威張る国で人々が幸福に生きる方法はあるのか »

2019.03.01

今日は韓国は朝鮮(北)のことで頭がいっぱい

190301

100年前の1919年3月1日、朝鮮半島で日本からの独立運動がおきました。
日本は激しく弾圧して朝鮮半島占領を続けました。
したがって韓国や朝鮮では今日は記念すべき特別の日です。
特に韓国では反日感情が高まるのではないかと心配する日本人が多かったと思います。

ところが2月27日、28日のアメリカと朝鮮の首脳会談が合意に至らず、朝鮮戦争の終結すら決まりませんでした。
双方交渉を続けると言っているので戦闘再発ということはないと思いますが、韓国の人々は朝鮮半島2分が続くことに不安を感じていると思います。

韓国はアメリカや国連を無視して朝鮮と経済交流に入ることはできません。
今日は韓国の人々は日本のことより朝鮮のことを考えているかもしれません。

しかし、日本の占領の後、朝鮮半島2分、朝鮮戦争の勃発、いまだに戦争終結せずという不運が続いています。
韓国の人々の恨みは結局占領した日本に向きそうです。

外国を占領するとろくなことがありません。
日本は朝鮮半島占領を深く反省して二度と戦争や占領をやってはいけません。

|

« 天皇は苦悩しているように見える | トップページ | 権力者が威張る国で人々が幸福に生きる方法はあるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は韓国は朝鮮(北)のことで頭がいっぱい:

« 天皇は苦悩しているように見える | トップページ | 権力者が威張る国で人々が幸福に生きる方法はあるのか »