« 生きる、生かすと考えよう | トップページ | 人々は増税と生活苦に苦しむ »

2019.06.07

日本の年金制度は失敗作

190607

老人は数千万円の貯蓄を持っていないと生活が苦しいとか、貧困老人が増えるとか、老人割合が増えている状態で老人にとって不安な情報が流れています。
政府まで老人の不安を煽っています。

日本の年金制度は問題です。
すべての老人の生活が平等に保障されていません。
私も妻も年金で生活しており、合算すればいい方ですが、いまだに妻は私が扶養していることになっています。
そのため妻は非常に自分の生活に不安を持ち、私に支払われている年金をすべて自分が管理して弱い立場の自分の生活を守っています。

私は妻に同情して妻の資産管理を認めていますが、残念ながら妻は自分の生活の不安で資産を抱え込んでいるだけで資産管理能力も資産運用能力もありません。
ただ銀行に預金しているだけです。

実際に夫が妻を扶養している段階では夫は妻のかけ金も自分と同じだけかけ、老後は夫も妻も同じ金額の年金をもらえるようにすべきです。
どちらかが先に亡くなっても残った方は自分の年金で生活できるようにすべきです。
夫と妻で年金が異なり、妻が非常に少ないと、妻が生活の不安を覚えることは当然のことです。

日本の年金制度は失敗作です。

|

« 生きる、生かすと考えよう | トップページ | 人々は増税と生活苦に苦しむ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生きる、生かすと考えよう | トップページ | 人々は増税と生活苦に苦しむ »