« 弱い国いじめ | トップページ | 安倍晋三内閣が悪いのではない、人々が悪い »

2019.08.08

戦争の罪と罰

日本は隣国との関係が悪くなる方向です。
先の戦争の罪と罰を強く感じます。

近年、自衛隊は必要以上に強化されているように感じます。
朝鮮(北)との絶交や最近の韓国叩きを見ると、日本は平和主義ではなくなったと感じます。

戦争の準備をしているのではないかと思うくらいです。
太平洋戦争の罪から解放されないまま、また戦争の罪を犯す恐れが高まっています。
日本は誤った道を歩んでいます。

日本は過大防衛力を持つことを避け、まじめに平和主義外交を続け、周辺国から安心してもらうことが大事です。

|

« 弱い国いじめ | トップページ | 安倍晋三内閣が悪いのではない、人々が悪い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弱い国いじめ | トップページ | 安倍晋三内閣が悪いのではない、人々が悪い »