« 戦争の罪と罰 | トップページ | 隣国との関係が悪くなる一方 »

2019.08.09

安倍晋三内閣が悪いのではない、人々が悪い

日本は民主主義です。
安倍内閣を問題と思えば内閣を代えなければいけません。
代えないでいるということは人々は安倍内閣がいいと思っていることを意味します。

太平洋戦争は軍部に責任があると言う人が多いのですが、無責任な考えです。
戦前だって国会があり、選挙で国会議員が選ばれていました。
先の戦争について軍部に責任を押し付けるだけではいけません。

現代も同じです。
今後政治関連で大問題が多発してもその責任は自分にあると私達は考えるべきです。
安倍内閣を信用した、安倍内閣はいいことをやると思った、では私達は政治をよく考えたということにはなりません。

|

« 戦争の罪と罰 | トップページ | 隣国との関係が悪くなる一方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戦争の罪と罰 | トップページ | 隣国との関係が悪くなる一方 »