« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019.09.30

消費税率引き上げは、もっと節約せよとの政府からの指示

政府の指示にしたがってそうしたいと思います。
しかしアベノミクスとまったく整合しないと思います。
安倍晋三内閣は矛盾したことを平気でやっています。
政府の借金は続きます。
重い政府は人々の重荷となり、人々を不自由にします。
安倍内閣は今後も人々のため
にならないと思います。
政府の信用がなくなると闇が広がるのではないでしょうか。

| | コメント (0)

2019.09.29

店が減るのは当然

人口減少、老人割合増加はまだ長く続く現象です。
事業家・仕事人は動向、収益性をよく考えて事業・仕事の企画を行うべきです。
調査企画を行わないで一生懸命活動していれば収益が上がるということはありません。
動けば動くほど赤字が増えることが多いのではないでしょうか。
今日本ではどんどん小さな店が潰れていると思います。
将来性がないため店を引き継ぐ人がいません。
高齢の店主は店をたたみ、年金と貯蓄で生活するようになります。
百貨店、量販店のような大きな店でも赤字に苦しむ店が増えています。
店が大きいだけに収益性の低下は致命的です。
電気量販店が雑貨店のようになった店もあります。
しかし収益性は改善していないのではないでしょうか。
車社会ということで大きな店は町はずれにあり、大駐車場を持っているところが多いのですが、車で買いに行く人が減っています。
人口減少、老人割合増加でも店は必要です。
店は客の変化に応じて変化しなければなりません。
私はまもなく80歳になる老人ですが、歩いて5分ぐらいのところにある生協に二日に1回は行き、食材等を買っています。
生協にも生活雑貨はありますが、買いたいものが置いてないことが多いので不便です。
しょうがないのでバスに10分ほど乗って最寄りのスーパーに行っています。
業務用スーパーもあります。
まだ車を持っているので車で行ってもいいのですが、バスで行けるのでバスで行くようにしています。
通常のスーパーは経営が苦しいようで貸店舗業になりつつあります。
100円ショップまであります。
スーパーの近くにもいろいろな店が集まっているので便利です。
電車に乗って行かないと店がない商品もありますが、買う頻度が少ないのでそれほど気になっていません。
インターネット通販の利用はどんどん増えています。
商品を目で見ていないなどの不安はありますが、安く買えることが多いので便利です。
近くの店の商品は店の維持コストが価格に入っているので非常に高くなっていることが多いと思います。
最近潰れた町の店の商品価格は通販の倍ぐらいでした。
体が不自由になって外出がむずかしくなったら宅配を利用するしかありません。
今からインターネット通販に慣れておくと食材の宅配も気楽に利用できると思います。
個人間商取引が増えていますが、信用が心配です。
しかし信用問題もこれから解決が進み、個人間取引はどんどん増えるのではないでしょうか。

| | コメント (0)

2019.09.24

日本は無法

国や地方は税金を増やすため賭博(悪事)をやってよい、個人は納税を減らすため脱税(悪事)をしてはいけないと言います.
しかし国や地方が無法では個人も無法になるのではないでしょうか。
脱税は増えると思います。
 

| | コメント (0)

2019.09.23

日本は暗い

政府は大赤字。
内閣は政府を合理化・近代化しない。
複雑で矛盾に満ちた税制・補助金・交付金制度。
増税、また増税の雰囲気。
複雑な行政の結果、公務員に無駄な仕事が非常に多い。
事業家・仕事人に対する規制が複雑で事業・仕事意欲を削いでいる。
産業政策が保守で、新事業・仕事に挑戦する自由の雰囲気がない。
経済は横這い、下手をすれば縮小。
貧困層が拡大中。
子供の養教育環境が悪化。
事故原発はいつまでたっても処理処分できない。
自然災害に対する防災力がなく、いつも大被害に人々が苦しんでいる。
都市の安全基準が低く、都市部の防災力が低下。
ロシアとの平和条約を結ぶことができない。
朝鮮(北)とは絶交状態で、拉致被害者問題が解決しない。
韓国との関係が悪化し、交流が縮小中。
中国との対立が激しくなる方向、交流は縮小する方向。
「強い国」を目標に防衛費が増えつつあるが、自衛隊の中で非人間的な犯罪も増えつつある。
戦争する国になる不安感を与える憲法改正の動き。
人々の生活水準改善が二の次。
中途半端な年金保険・医療保険・介護保険。
年金より生活保護費の方が多く、年金保険に不信。
政府が無気力であるだけでなく、人々も無気力。
あれこれやるが、仕事量を増やしているだけで日本は疲れている印象を受けます。
問題を列挙するときりがありません。
生きるという原点に立ちかえって生活、事業、仕事、政治を考え、大胆に無駄を捨てることがだいじと思います。
人生も社会ももっと単純にした方がいいと思います。

| | コメント (0)

2019.09.22

政府に依存する生き方は失敗のもと

消費税が10%になる、嬉しいという雰囲気ではありません。
生活が苦しくなるという雰囲気です。
消費税が10%になると政府は借金政治から解放されるかというと解放されません。
政府を合理化近代化することが遅れ、無駄使いが増えるだけだと思います。
政府破綻の流れは変わりません。
政府が破綻しても個人は生き残らなければなりません。
政府に依存する生き方は失敗のもとです。

| | コメント (0)

2019.09.20

これから銀行はどうなるか

銀行が預金口座維持手数料をとるかとらないかは銀行の自由となっていますから、ある銀行がとると言ったら預金者はその銀行を捨て、手数料のない銀行にお金を移すでしょう。
手数料をとりたいがとるとは言えないのが銀行の現状です。
投融資の専門と思われる銀行が投融資で儲けることができないことに驚きます。
なお、普通の預金者が投融資で儲けることは不可能ではないでしょうか。
預金金利ゼロでも銀行は個人の会計担当として有益です。
またキャッシュレス社会では当面銀行があると助かります。
個人が銀行機能を持ち、キャッシュレス社会に対応でき、直接入出金できるようになると面白いと思います。
タンス預金という概念はなくなります。
投融資能力のない銀行は消えることになると思います。

| | コメント (0)

2019.09.19

パソコンのプリンター

有名な国内の製造会社のプリンターが4年で動かなくなりました。
修理に出すことを考えましたが、すぐ必要だったので買い替えることにしました。
いつも買っている家電量販店に行って、展示品を見て買い物を決めると、店の人が在庫を調べに行きました。
そしてないと言いました。
しょうがないのでほかの展示品にしたところ、また在庫がないと言いました。
驚きました。
展示品のほとんどが在庫がありませんでした。
唯一あったのが、一番安い1万円ぐらいのものでした。
急ぐので1万円ぐらいのものを買いました。
使ってみると前のプリンターと同程度の性能で、むしろコンパクトになっていて特に問題はないようでした。
最近のプリンターはプリンター代が高くて、インキ代が安くなるようになっています。
高齢の私は今後印刷頻度、枚数が減る一方ですので昔の考えのプリンターとしました。
操作マニュアルは記述すべき操作方法が抜けていました。
そこで会社に電話したが時間外だから明日かけ直せとのことでした。
しょうがないので自分であれこれ試みて操作方法をみつけ次の操作に移ることができました。
会社もいい加減なものです。

| | コメント (0)

2019.09.17

支持政党なしの人々は自民党の何を批判しているか

支持政党なし40%弱、自民党支持40%弱、自民党以外の政党支持率は5%以下。
野党は自民党を支持しない人々の心をまったく掴めていません。
概して反自民党の性格が強い共産党も信用されていません。
支持政党なしの人々は自民党の何を批判しているのでしょうか。
私も支持政党なしです。
自由平等平和賛成、自由経済賛成、原子力利用反対、戦争反対、アメリカとの同盟反対、消費税反対です。
立憲民主党は立憲と言いながらアメリカとの同盟に賛成しているので第二自民党と思っています。
公明党は自民党と連立しており、第二自民党です。
共産党は自由経済を否定しているので、技術開発と生産に弱く、人々の生活水準を上げることができないと思います。
アメリカと同盟しなかったら防衛をどうするのかという批判については、平和主義を鮮明にし、それでも日本を攻撃する恐れがある国などの組織がある場合は、その組織をよく調査し、的確な防衛を行うことを考え、過度にならない防衛力を持つことを否定しません。
「強い国」になるための防衛力には反対します。
経済制裁を加えるような乱暴な外交に反対です。
外国(の人々)とは仲よくしたいとの思いを最優先する外交を重視します。
当面は国連を立て、世界の平和主義国・者と連携することを重視します。
大国との同盟より中立を選びます。
私以外の支持政党なしはどのような考えをもっているのでしょうか。

| | コメント (0)

2019.09.11

安倍晋三内閣は虚栄

安倍内閣は問題だらけの日本を放置し、日本を世界によく見せることに熱心です。
虚栄です。
東京電力福島第一原発(事故原発)の処理処分がいい加減なまま、東京オリンピックや大阪万博の開催、リニア新幹線の建設に熱心なのはその証拠です。
先日アフリカ開発会議を横浜で開催しました。
何でアフリカ開発を議論するのに日本でやるのでしょうか。
日本が支援するからです。
アフリカ支援に注力する中国に対抗して、つまり見栄を張っています。
アフリカ開発については中国が頑張っているなら中国に感謝して任せ、日本は近年遅れている日本開発に注力してはどうでしょうか。
日本の生活・生産環境は崩壊中です。
安倍内閣は頓珍漢です。
政府を合理化、近代化しないので借金が増える一方です。
産業育成の方針がないので貧困層拡大が続いています。
産業に対する政府の姿勢が保守のため、折角の金融緩和は、消えて当然の既存産業の延命になっています。
人々が新産業に挑戦する自由が押さえられています。
たとえば私は電動アシスト自転車ではなく、電気自転車がほしいのですが、日本では電気自転車の製造販売ができません。
50cc扱いの電気スクーター・オートバイが許可されていますが、高価で重い乗り物になっており、私はほしくありません。

| | コメント (0)

西川広人日産自動車社長は解任されて当然の人

日産車でオルタネータの故障で死ぬ思いをし、その後、無責任な日産本社の対応に激しい怒りを覚えた私としてはゴーン氏の解任はもちろんのこと、西川社長の解任も当然と思います。
日産を評価し、4台目の日産車に乗っていた私が、日産に文句があるなら他社の車を買えと本社に言われたのには驚きました。
西川社長の顧客軽視、自分の収益重視は異常だったと思います。
西川社長解任をもって利用者と歩む社会性のある会社になってほしいと思います。

| | コメント (0)

2019.09.10

80歳からどのように生きようか

190910

56歳で会社員をやめ、家業づくりを目指して個人業を始めましたが、61歳で大病をし、死ぬ恐れを感じたので個人業を大幅に縮小し、国際交流ボランティア活動などを70歳ぐらいまでやりました。
69歳で町のボランティア活動に強い関心をもち、まずは町の防災に取り組みました。夏祭り、公園管理などにも関係しました。
あと数か月で80歳になります。大病のあと概して健康は安定していますが、思考力、体力が低下していると感じます。町の仕事については大幅に縮小しようと思っています。組織的ボランティア活動はすべてやめたいと思います。ゲートボール部長をやっていますが、部長はやめたいと思っています。
昔から町の住環境改善に関心があるのですが、80歳からは組織をつくって何かをするのではなく、個人的言動が町の住環境改善に多少役立つような生き方を考えたいと思っています。たとえば道路に開かれた庭(道路から丸見えの庭)は町の住環境改善に有効と思っていますから、自分の庭を道路から見ても美しく維持する、近所の助け合いが重要と思っていますから、自分の庭を近所の人とお茶を楽しめるような場所にすることなどを考えています。何年生きるかわかりませんが、自分の家・庭や近所を楽しい居場所にしてみたいと思います。
会社員のあと個人業を手掛けて家業をつくりたかったのですが、大病で挫折しました。現在3人の子供のうち二人は主婦、彼らの夫は二人とも労働サービス業、残る子供の一人は労働サービス業です。どうも家業づくりは子供の代でも実現しそうもありません。現在6人いる孫の代で実現するといいなあと思いながら、家業づくりには今も強い関心を持ち続けています。

| | コメント (0)

2019.09.08

安倍晋三内閣では日本は大損する

190908

日本の韓国叩きがひどい中、東京、大阪で韓国との友好を求める運動が始まったことは嬉しいことです。
安倍内閣は関係悪化に拍車をかけています。
狂っています。
日本の大損になります。
関係を改善したいと言って韓国を静観するならまだしも、安倍内閣は制裁を続け、関係改善を不可能にしています。
制裁を受けて韓国が参ったという訳がありません。
安倍内閣総辞職を求めます。
内閣改造ですむ問題ではありません。
日本の人々は韓国叩きで快感を味わっているのではなく、自分の生活がどうなるかと考えてみてはどうでしょうか。

| | コメント (0)

2019.09.07

総理を代えないと内閣は新鮮にならない

安倍晋三内閣は調査力、企画力、実行力いずれも乏しいと思います。実績がないばかりか、問題を大きくしています。人々のことを考えていません。政府を合理化近代化していません。

原因は安倍総理がいい加減だからだと思います。閣僚を大幅に代えても内閣の力は変わりません。安倍内閣は総辞職すべきと思います。

税制も保険制度も非常に複雑になっており、事務コストがあがって無駄です。金融緩和をすれば産業が元気になるというものではありません。産業再生計画が必要です。外交についてはもっと情報収集分析に力を入れるべきです。空振りばかりです。韓国との関係悪化は最悪です。韓国は民主主義国です。韓国と対立して東アジアを不安定にし、いったい日本は何を得するというのでしょうか。

安倍内閣がやっていることは支離滅裂です。それなのに人々は安倍内閣がいいと言って支持しています。不思議なことがおこっています。

 

| | コメント (0)

2019.09.04

社会の仕組みが複雑で老人はすくんでいる

190904

尾瀬沼

老人は慣れていないことはやりたくないと思います。
機械が相手となると機械を使うのが嫌になります。
たとえば駅で機械で切符を買ったり、プリペイドカードに入金したりする操作ですが不慣れで時間を使っていると待っている人がいらいらしているのがよくわかります。
焦るとますますわからなくなります。
電車に乗ることすら嫌になってしまいます。
役所から何か書状が届きます。
いろいろ書いてあります。
老人は読むのも嫌で放置することがあります。
役所に行って何かしなければいけないことがおこったとします。
老人はどうしていいかわかりません。
業者に相談しようものならカモにされ、ひどい目にあうことがあります。
何もしないで放っておくと事件になってしまうこともあります。
社会の仕組みを合理化、近代化することは非常に重要と思いますが、近年の政府がやることは複雑で特に老人は動きがとれなくなります。
すくんでしまいます。
老人割合の増加と複雑な社会の仕組みは必要以上に経済縮小の原因になると思います。

| | コメント (0)

2019.09.03

NHKから国民を守る党に疑問

N国党がNHKの不条理を批判することは理解できますが、党員を増やすために、北方諸島や竹島をとりかえすために戦争も辞さないという考えの人を党に受け入れるのは理解できません。
戦争することは犯罪であり、その犯罪はNHKが犯している不条理よりはるかに罪が重いと思います。
戦争肯定者を党に迎え入れることはN国党の信用を落とすことになると思います。
人々の信用を失えばNHKの健全化が困難になると思います。

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »