« 西川広人日産自動車社長は解任されて当然の人 | トップページ | 支持政党なしの人々は自民党の何を批判しているか »

2019.09.11

安倍晋三内閣は虚栄

安倍内閣は問題だらけの日本を放置し、日本を世界によく見せることに熱心です。
虚栄です。
東京電力福島第一原発(事故原発)の処理処分がいい加減なまま、東京オリンピックや大阪万博の開催、リニア新幹線の建設に熱心なのはその証拠です。
先日アフリカ開発会議を横浜で開催しました。
何でアフリカ開発を議論するのに日本でやるのでしょうか。
日本が支援するからです。
アフリカ支援に注力する中国に対抗して、つまり見栄を張っています。
アフリカ開発については中国が頑張っているなら中国に感謝して任せ、日本は近年遅れている日本開発に注力してはどうでしょうか。
日本の生活・生産環境は崩壊中です。
安倍内閣は頓珍漢です。
政府を合理化、近代化しないので借金が増える一方です。
産業育成の方針がないので貧困層拡大が続いています。
産業に対する政府の姿勢が保守のため、折角の金融緩和は、消えて当然の既存産業の延命になっています。
人々が新産業に挑戦する自由が押さえられています。
たとえば私は電動アシスト自転車ではなく、電気自転車がほしいのですが、日本では電気自転車の製造販売ができません。
50cc扱いの電気スクーター・オートバイが許可されていますが、高価で重い乗り物になっており、私はほしくありません。

|

« 西川広人日産自動車社長は解任されて当然の人 | トップページ | 支持政党なしの人々は自民党の何を批判しているか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西川広人日産自動車社長は解任されて当然の人 | トップページ | 支持政党なしの人々は自民党の何を批判しているか »