« 社会の仕組みが複雑で老人はすくんでいる | トップページ | 安倍晋三内閣では日本は大損する »

2019.09.07

総理を代えないと内閣は新鮮にならない

安倍晋三内閣は調査力、企画力、実行力いずれも乏しいと思います。実績がないばかりか、問題を大きくしています。人々のことを考えていません。政府を合理化近代化していません。

原因は安倍総理がいい加減だからだと思います。閣僚を大幅に代えても内閣の力は変わりません。安倍内閣は総辞職すべきと思います。

税制も保険制度も非常に複雑になっており、事務コストがあがって無駄です。金融緩和をすれば産業が元気になるというものではありません。産業再生計画が必要です。外交についてはもっと情報収集分析に力を入れるべきです。空振りばかりです。韓国との関係悪化は最悪です。韓国は民主主義国です。韓国と対立して東アジアを不安定にし、いったい日本は何を得するというのでしょうか。

安倍内閣がやっていることは支離滅裂です。それなのに人々は安倍内閣がいいと言って支持しています。不思議なことがおこっています。

 

|

« 社会の仕組みが複雑で老人はすくんでいる | トップページ | 安倍晋三内閣では日本は大損する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 社会の仕組みが複雑で老人はすくんでいる | トップページ | 安倍晋三内閣では日本は大損する »