« 安倍晋三内閣は虚栄 | トップページ | パソコンのプリンター »

2019.09.17

支持政党なしの人々は自民党の何を批判しているか

支持政党なし40%弱、自民党支持40%弱、自民党以外の政党支持率は5%以下。
野党は自民党を支持しない人々の心をまったく掴めていません。
概して反自民党の性格が強い共産党も信用されていません。
支持政党なしの人々は自民党の何を批判しているのでしょうか。
私も支持政党なしです。
自由平等平和賛成、自由経済賛成、原子力利用反対、戦争反対、アメリカとの同盟反対、消費税反対です。
立憲民主党は立憲と言いながらアメリカとの同盟に賛成しているので第二自民党と思っています。
公明党は自民党と連立しており、第二自民党です。
共産党は自由経済を否定しているので、技術開発と生産に弱く、人々の生活水準を上げることができないと思います。
アメリカと同盟しなかったら防衛をどうするのかという批判については、平和主義を鮮明にし、それでも日本を攻撃する恐れがある国などの組織がある場合は、その組織をよく調査し、的確な防衛を行うことを考え、過度にならない防衛力を持つことを否定しません。
「強い国」になるための防衛力には反対します。
経済制裁を加えるような乱暴な外交に反対です。
外国(の人々)とは仲よくしたいとの思いを最優先する外交を重視します。
当面は国連を立て、世界の平和主義国・者と連携することを重視します。
大国との同盟より中立を選びます。
私以外の支持政党なしはどのような考えをもっているのでしょうか。

|

« 安倍晋三内閣は虚栄 | トップページ | パソコンのプリンター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安倍晋三内閣は虚栄 | トップページ | パソコンのプリンター »