« 日本の衰退は続く | トップページ | 海外から日本に来た人はよく働く »

2019.10.04

菓子箱の菓子の下に金貨

送る方ももらう方もどういう価値観で生きている人でしょうか。
カネカネの人生ではないでしょうか。
菓子と金貨に使われたお金は電力を買った人が払ったお金という認識はあったのでしょうか。
もちろん彼らに原発は危険という認識はありません。
人の命が大切という認識もありません。
子孫のことも考えていません。
国が原発推進の方針を打ち出したので原発の安全性評価をすることなく、チャンス到来と関西電力と高浜町の権力者は金儲けに邁進したのだと思います。
会社や町が儲けるだけでなく、権力者個人も儲けました。
権力者は国の方針を利用して電力消費者を食ったのだと思います。
権力者を排除し、汚職を撲滅すべきですが、この際、人々は原発廃止を決心すべきです。
高い電力代を払った上、放射能汚染に苦しめられるのはたまったものではありません。
国会に原子力利用反対の政治家を送ることは自分の命、生活を守るため絶対必要なことです。

|

« 日本の衰退は続く | トップページ | 海外から日本に来た人はよく働く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本の衰退は続く | トップページ | 海外から日本に来た人はよく働く »