« 新型コロナウイルスは新感染者がゼロになってもに安心できない | トップページ | 社会は改善するか »

2020.05.13

相撲は最も感染がおこりやすいスポーツの一つ

   新型コロナウイルスに感染し、肺炎および多臓器不全で28歳の力士が亡くなりました。前回の無観客大相撲は危険と思いましたが、その点について日本相撲協会は反省していません。病気と闘った力士や、治療に携わった医療機関をたたえただけです。無観客大相撲を独占放映したNHKにも問題がありました。無観客でも自分がテレビで放映するから大相撲をやってほしいと考えたと思います。新型コロナウイルスの危険性について理解が乏しいと思います。公共放送の責務を忘れていると思います。いかに日本の伝統であっても神事であっても人の命を最優先するのが現代の価値観です。

|

« 新型コロナウイルスは新感染者がゼロになってもに安心できない | トップページ | 社会は改善するか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型コロナウイルスは新感染者がゼロになってもに安心できない | トップページ | 社会は改善するか »