« 日本は思い上がっていないか | トップページ | 相撲は最も感染がおこりやすいスポーツの一つ »

2020.05.11

新型コロナウイルスは新感染者がゼロになってもに安心できない

200511

   このウイルスは免疫にやられない隠れ家(細胞または組織)を人の体の中に見つけたようです。すべての人でおこるか、免疫の弱い人でおこるかまだわかりません。症状が治ったかと思うとまた症状が出る恐れがあるようです。隠れ家に潜むウイルスをやっつける方法を開発する必要がありそうです。
   夜のクラブのような人が群がる場所は相変わらず集団感染をおこすようで行かないようにした方がいいようです。夜のクラブのような事業・仕事は衰退するかもしれません。今後は見つかった新感染者がゼロでも、感染者はいると思って、常識的な感染拡大防止対策を続けた方がいいと思います。必要度が小さい、人との交流は避けた方がいいということで今後の生活習慣が変わりそうです。収益性を回復できない事業・仕事が出てくるので現在の事業・仕事に見切りをつける決断力も必要になると思います。
   人が生きるのに必要なもの・サービスの提供事業・仕事は、感染する恐れがあっても死守しなければなりません。今回のウイルス禍ではよくこれらの事業・仕事が維持されたと思います。人々は、感染に不安を感じながらも社会の根幹が機能していることで冷静を保つことができていると思います。
   家・庭、町を住みやすい場所に改善することは、ウイルス禍とは関係なく、人生にとって重要なことだと思います。夜の居場所がないと思って夜のクラブなどに行って時間つぶしをやっている生活がいいかどうか、価値観の改善も必要ではないでしょうか。

|

« 日本は思い上がっていないか | トップページ | 相撲は最も感染がおこりやすいスポーツの一つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本は思い上がっていないか | トップページ | 相撲は最も感染がおこりやすいスポーツの一つ »