« 病原性ウイルス感染拡大防止に非協力な事業家・仕事人は失敗する | トップページ | マスクで病気になることもある »

2020.06.13

安倍晋三内閣の外交は情緒的でいい加減

200613

   韓国には竹島は韓国領と言われ、中国には尖閣諸島は中国領と言われ、ロシアには北方諸島はロシア領と言われ、交渉で日本の希望を達成することは99・9%不可能になっています。尖閣諸島は日本が実効管理していますが、中国は今後も海警船を繰り出して日本を悩ませ続けるでしょう。情緒的でいい加減な外交が効かないことは明白です。ものわかりの悪い安倍内閣にははっきり言った方がいいと考え直し、プーチンロシア大統領自身が最近は北方諸島はロシア領と言っています。
   聞くところによるといまだに安倍内閣はシーチンピン中国主席を国賓として日本に招くという計画を持っているそうです。安倍内閣は情緒的でいい加減な外交が有効といまだに思っています。独裁的権力者政治家がどうして国賓でしょうか。中国の民主化を実行するでしょうか。日本との友好を考えて東シナ海での利権争いをやめるでしょうか。判断力のない内閣です。
   これまでのアメリカとの同盟も揺らいでいます。アメリカが日本に配慮しなくなったことが原因です。昔は在日アメリカ軍は日本の防衛のためという要素が目立ちましたが、日本が防衛力を上げるにしたがってアメリカが自分の都合で配備しているという要素が目立ち、アメリカが駐留費を負担しなければならない状態になっています。ところがアメリカは、日本に負担を増やせと不合理なことを言います。当然日本はしぶります。するとアメリカは、撤兵すると言います。ところが日本はどうぞ撤兵してくださいと言う勇気がありません。
   戦争がおこる恐れがある条件下、国は高度な外交を行う必要があります。十分な調査研究に基づき、的確な外交を行う必要があります。過去の歴史に引きずられた情緒的でいい加減な外交では的確な外交はできません。日本は的確な外交への移行ができていないと思います。
   在日アメリカ軍維持についても、普天間飛行場の辺野古への移設についても防衛的ではありません。過去を引きずった情緒的でいい加減なことをだらだらとやっています。やっていることに的確性はまったくありません。無駄な時間とお金を浪費して国民を苦しめているだけです。こんないい加減な防衛ってあるでしょうか。

|

« 病原性ウイルス感染拡大防止に非協力な事業家・仕事人は失敗する | トップページ | マスクで病気になることもある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 病原性ウイルス感染拡大防止に非協力な事業家・仕事人は失敗する | トップページ | マスクで病気になることもある »